ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たに創作系のブログを立ち上げました。http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/
・・・・・・・・・・
IMG_20150506_0002.jpg
ああ、リサちんの太ももに顔をうずめたい・・・と思ってしまった。胸の谷間ではなく、太もも。
作者がそうだと、自然に主人公君も太もも好きということになりますな。ハヤシ、いっちゃってます。頭の中ではリサちんにあんなことやこんなことさせてみたり・・・もっとエッチな絵の構図が思い浮かぶ。・・・うむ、歳をとっても気味の悪いオタクでありたいのお。

IMG_0001.jpgリサ、ワンピで銃パラレル・プライオリティ表紙リサとセイヤ表紙
IMG_20141110_0001.jpgIMG_20141106_0003.jpgIMG_20141112_0005.jpg
IMG_20150123_0001_20160426100717071.jpgIMG_20150112_0002.jpg
スポンサーサイト
6月20日
キャラをどれくらい愛せるか。うむ、これに尽きるの。とドラマ『重版出来』9話を見て思った。

⇒続きを読む

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20150824/1440381482
↑「シールズへ」ということで、なかなかいい記事だと思う。

一方で、法政大学教授の山口二郎氏は学生たちの前でこんなことを発言したそうだ。
『安倍に言いたい、お前は人間じゃない、叩き斬ってやる』

物騒な言葉を並べ立て、もう議論するという感じではなく、ひたすら憎悪の声をあげる。
常軌を逸した、とても大学教授の言葉とは思えない。

左翼の方には、一部かもしれないが、こういった「常軌を逸した人」を見かける。もちろん右翼にもいるだろうが。
左翼には弁護士や大学教授という地位の人もけっこういて、そういう方が「?」な発言をするのである。

山口氏はツイッターで、こうつぶやいたそうだ。
『日本政治の目下の対立軸は、文明対野蛮、道理対無理、知性対反知性である。日本生きる人間が人間であり続けたいのであれば、安保法制に反対しなければならない』

もはや、恐ろしい考え、としか言いようがない。
まず、私は安保賛成なので、山口氏からしてみれば私は野蛮であり、反知性=バカであり、人間ではない、ということだ。

自分とは意見や考えの違うものを、このように表し、「人間ではない」とすら言う・・・こういう思考の者は、やがて、実際にテロを起こし、暴力で自分の考えを押し通そうとするのかもしれない。

そう、自分と違う意見のものは『野蛮人』であり『反知性=バカ』であり、『人間ではない』のだから、殺してもいい、と・・・そういう考えになってしまう人も、一部出てくるだろう。

1960年代の学生による安保闘争。そして、学生の意見など通るはずもなく、安保は通り、一部過激化した若者は1970年代、テロをあちこちで起こす。

爆破をし、日本人市民を虐殺し、イスラエルでも一般市民を虐殺し、世界を震撼とさせた。

今また、左派系の若者の一部が過激化し、テロを起こし、一般市民を殺戮するかもしれない。
何しろ、自分たちと違う意見や考えの者は「野蛮人で人間ではない」のだから、自民党安倍政権を支持する一般市民も、彼らからすれば「敵」であり、「人ではない」=殺してよい、という考え方も成り立つのだ。

大学教授がこういう考えなのだから。若者を煽っているのだから。

左翼ほど恐ろしいものはない、と今にして思う。
左翼は戦前戦中の日本の軍国主義を批判するが、その軍国主義ファシズムに近いのは、左翼のような気がする。

この大学教授の思考、朝日新聞にもそういった空気を感じる。

左派からしてみれば、安倍政権に賛同、安倍総理を応援する者は「野蛮人でバカであり、人間ではなく、話し合いも不可」なのだろう。
そういえば、ごくごくたまに左派の人との話し合いに参加してみるも、ま、罵倒か、無視か、のどっちかなんだよな。
話し合いで解決しよう、というのが左派の主義ではないのか? と思うが、暴言暴力肯定の人も少なくないみたいだ。

民主党の有田議員も「差別主義者には暴力を使っても糺しても良い」という考えなのだから。

山口氏の言う『安保法制、安倍政権を支持する者=野蛮で知性もなく、人間ではない』に入ってしまう私は、たぶん頭が相当に悪いのだろうが、右派の人の考えや意見が現実的で理が通っており、左派の考えは現実的ではないただの理想論、感情論にしか思えず、筋が通った左派の考えって、未だ見たことがないのだけど。

左派との間に『バカの壁』が立ちはだかり、お互い、話し合いも議論も不可ということで。
そのうち、左派の一部が暴発しなければいいのだが・・・

邪推だけど、ISISを支持し、日本をテロの脅威に陥れ、「ほら、アメリカと手を組むから、ISISやイスラム過激派の敵になってしまい、日本も狙われたんだ。全部、安倍のせいだ。安倍が悪い。安倍のせいで、日本はテロの標的になったんだ」と言いかねない。

左翼は実は日本でテロが起こることを期待しているのではないか、大規模なテロが起き、一般市民が犠牲になれば安倍政権をつぶせる、安倍総理に責任を押し付けることができるのだから。

一部左派の知識層と言われる人たちの常軌を逸した発言を見て、そう邪推してしまう。
彼らは、安倍政権をつぶすためなら、何でもやりそうだ。

そして、イスラム過激派が日本人および日本へのテロを成功させたとき、左派は鬼の首を取ったように言うのだろう。
「安倍がイスラム過激派を刺激した、テロを呼び込んだ」と。
誰かが犠牲になった時、「安倍を支持したお前のせいだ」「お前も同罪だ」と。

奨学金制度による日本人学生への差別だけではなく、まだまだこんな差別もあったんだね。
http://hosyusokuhou.jp/archives/45351341.html

↑漫画ってわかりやすい。こういったところでも漫画はどんどん活用されてほしい。

まだまだ日本人差別いろいろあるんだろうな。日本人が知らなかっただけで。
これでヘイトスピーチ法案や人権擁護法案などができたら、外国人への批判もできなくなり、ますます日本人差別が助長されるのだろう。そこへ移民や難民を大量受け入れになれば、もっと日本人差別が進むのかも…と、邪推してしまう。今だってこういう差別があるのだから。
でも難民を受け入れず、そしてヘイトスピーチを許す日本は差別国家だと、左派と一部外国人が訴えている。
そういった人たちから、日本は差別国家だと言われ、非難され、世界に喧伝され、そして、また日本人差別が助長されたりして。
無知なハヤシの独り言。

ヨーロッパ、難民が押し寄せ、困っているらしい。

今朝、外国人が、日本の難民受け入れの少なさに対し、『恥ずかしい』と発言。
いや、外国人に言われたくないよね・・・

それに、もとをただせば、この問題、昔の欧米諸国の植民地支配や、欧米諸国が加担した戦争が原因のひとつのような・・・
なら欧米諸国でなんとかするのが筋では、と。

日本はただでさえ「旧敵国」としての扱いを受けているにもかかわらず、国連へ多額のお金を出している。
そもそも国連も胡散臭い組織だ。正義面しながら、常任理事国は好き勝手やっている。

植民地支配で豊かになり、散々、今までいい思いをしてきた欧米諸国。
敗戦国の、常任理事国でもない日本に、正義面して、負担を押し付けないでほしい、いや、今だって「敗戦国=敵」

いやあ、自分たちが正義とでも言いたげに、難民を甘えい受け入れない日本を「はずかしい」という。いや、「戦勝国」も過去を反省してほしいものだ。

ちなみに、日本は、在日外国人に生活保護を与え、在日コリアンに限っては、日本人の10倍の率で生活保護をもらっている。
国民年金よりはるかに優遇されている生活保護。
在日外国人ももらえる生活保護。

海外からの来日留学生には、多額の資金援助をするが、日本人学生にはどんなに優秀でも「給付型奨学金制度」すらない。
就職がうまくいかなければ、生活苦にあえぎながら、お金を返していかないといけない。
外国人学生には優しいが、日本人の若者には厳しい日本の制度。
こういった日本人差別、まだまだあるかもしれない。

これで難民を受け入れたら、日本人の生活はますます逼迫するだろう。
ただでさえ、高齢者が増え、その負担を背負って行かなくてはならないのに。

もちろん、貧乏になる覚悟で、治安が悪くなる覚悟で、難民を受け入れよう。
餓死しなければそれでいいいじゃないか。社会保障制度が破たんしてもいいじゃないか。治安が悪くなってもいいじゃないか。
日本人は贅沢すぎる、という考えもあるだろうが。

でも外国人には言われたくないよなあ^^;

・・・・・・・・・・
安保。私は賛成。
でもこの意見は「民意」ではないらしい・・・?
いや、左派メディアの報道では、そういうことらしい。民意って何?

いやあ、実は安保については「よくわからない」、そういう人が大半だろう。
反対と騒いでいる人もごく一部。
けど、それが「日本国民の総意」と、左派メディア(日本のほとんどのマスメディア)は言う。

なので、私は安保=集団的自衛権について、アメリカ、そして戦勝国で牛耳る国連の起こす戦争に参加させられる懸念もあるけれど、中国も怖いので、とりあえず賛成。
で、何と言っても、左派が反対しているので、賛成^^;
いや、だってまだまだ左派は強い。影響力の大きいマスメディアのほとんどが左派であり、安保反対が「国民の総意」であるかのように報道するのだから。
左派の反対を行かねば、ますます隠れた日本人差別が横行しそうな気がする。
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12065763403.html
村山富市が中国の抗日軍事パレード参加を表明!あれ?戦争反対じゃなかったの?

【村山富市元首相は3日、中国が9月3日に予定している「抗日戦争と反ファシズム戦争勝利70年」の記念式典に出席する意向を明らかにした。共同通信の取材に答えた。中国は、記念式典の一環として北京市中心部の天安門広場で軍事パレードを行うとみられている。これに関して村山氏は、これまでも軍事パレードが行われた中国の国慶節(建国記念日)に中国側からの招待で式典に参加したことを挙げ、軍事パレード視察を排除しない考えを示した。(北京共同)http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040301001972.html】

転載終わり。

中国軍は認めて、日本が軍を持つことを許さない。これが平和憲法支持者の本音。中国軍が日本を侵略することも是としているように受け取れてしまう。日本には、こういった売国行為をする国会議員がけっこういる・・・恐ろしい。

左翼のこの堂々とした二重基準も、いや売国ぶりも、ここまでくればあっぱれ。ま、いかに左翼が反日で日本の敵であるかの証明になる。

ついでに福島瑞穂氏の反日ぶりも紹介。
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12065872610.htmlより転載。

【社民党の福島瑞穂副党首が「仰天発言」を披露した。24日午後の参院予算委員会で、安倍晋三首相の戦後70年談話に絡み、 「何百年たとうが謝らなければならないことはありますよ!」と追及したのだ。 これは、安倍首相が「歴代内閣が表明した反省と(近隣諸国への)おわびの気持ちを揺るぎないものとする」 「他方、子や孫、その先の世代が謝罪を続けなければならないような状況を作ってはならない」と答弁したことを受けての発言だ。

 戦後70年談話の、戦争に関わりのない世代の子供たちに「謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」という主張については、あの朝日新聞が25日報じた世論調査でも、63%が「共感する」と答えている。

 福島氏のいう「何百年」というスパンで考えるなら、「元寇」(文永の役=1274年、弘安の役=1281年)では、 長崎県の対馬や壱岐に侵攻した蒙古・高麗軍による残虐行為が文献に残っている。福島氏は中国や韓国、北朝鮮などにも謝罪を求めるべきではないのか。(夕刊フジ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000006-ykf-soci 】



http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/46015493.htmlより転載。

 日本の憲法9条の役割などについて考える
(翰林〈ハンリム〉大学、 翰林聖心大学主催、朝日新聞社など後援)

「北東アジア平和共存フォーラム 日本の平和憲法を守る討論会」が22日、韓国江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)市の翰林大学で開かれた。
参加者らは、平和憲法にノーベル平和賞を授与するための運動を、春川から展開していくことを宣言した。
 フォーラムには日中韓の有識者や市民団体のメンバーらが参加。基調演説をした韓国の
韓完相(ハンワンサン)・元副首相兼統一院長官は、安倍政権の下での集団的自衛権行使容認や
安保法制の動きに触れたうえで、「平和憲法は日本だけでなく、日本によって苦痛を強いられたアジア諸国、さらに世界にとっても重要な規範だ」と指摘した。

 「9条の会」事務局長の小森陽一・東大大学院教授は安保法制に反対する世論が日本で
広がっていることを紹介し、平和憲法の堅持と安保法制の廃案を訴えた。
 日本では「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会が、「憲法9条を保持する日本国民」に同賞を授与するよう求める署名運動を続けている。春川でも署名運動が始まり、この日までに集まった
4200人超の署名が実行委員会に手渡された。実行委の高橋順二・共同代表は「韓国からの支援は本当に心強い」と話した。

 最後に、フォーラム実行委員長の尹載善(ユンジェソン)・翰林聖心大教授が、平和憲法にノーベル平和賞を授与するための春川推薦委員会を立ち上げ、毎年、推薦していくことなどを盛り込んだ「春川アジェンダ宣言」を読み上げた。(春川=貝瀬秋彦)
http://www.asahi.com/articles/ASH8Q53PGH8QUHBI020.html

・・・・・・・・・・
転載終わり。

じゃあ韓国も憲法9条取り入れたら?きっと北朝鮮と仲よくなって平和になるはず。朝日新聞、韓国にこそ平和憲法をお勧めし、徴兵制をやめるように、軍を解体するよう、お勧めしてほしい。けどできないだろう。韓国も、「憲法9条で平和が守れる」などと思っていない。今、北朝鮮と一触即発の危機。そんなの取り入れても「平和」になどならないことを知っている。いやいや、偽善者ぶりがすごい。逆に、憲法9条がいかに胡散臭い代物であるかを感じた。

朝日新聞の売国ぶりに、清々しさすら感じる。ついにここまできたか、朝日新聞。もはや日本の敵以外、何者でもない。中国に日本を侵略させるため、今日も朝日はがんばっている。
ちきりんの記事より。

【理想の社会なんて信じるのはやめよう】 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150123
「1970年代の日本はテロの頻発国であり、世界にテロリスト(左翼過激派)を送り出すテロ拠点国のひとつ」
「テロが頻発し、世界中にテロを送り出してる迷惑な国。それが40年前の日本」

ということで、40年前の日本。安保反対に学生運動が盛んになり、その後、左翼の過激派が生まれ、日本や海外でテロを起こすようになったんだっけ。

一般市民を標的にし、殺害し、自爆テロを世界で最初にやったのは、日本赤軍・日本の左翼だと知って、びっくり。(イスラエルの空港で、銃乱射、一般市民を殺戮し、手榴弾で自爆した)
またハイジャックして、人質を取り、『処刑する』と言って脅す、人質に対してこの「処刑」という言葉も使ったのも日本赤軍。
今のイスラム過激派のテロのやり方と同じ。

いやいや、朝日新聞は、特攻隊を「自爆テロ」と言ったけど、日本赤軍・日本の左翼が世界で最初にそれをやったことには触れない。罪のない一般市民を殺戮し、自爆テロを行ったのは日本の左翼。もち、一部の左翼であるけれど、一部の右翼の犯罪を「右翼は怖い」という印象操作をしてきたのだから、同じく「左翼は怖い」と言われても仕方ないだろう。

ダッカのハイジャック事件では、日本で刑に服役中だった強盗殺人犯まで解放要求し(強盗殺人犯が服役中に、赤軍と仲良しになったらしい)、やっていることがめちゃくちゃで、ISISに通じる。

自分たちの理想社会をつくるために、一般市民の命などどうでもよく、理想社会実現のためなら何をしてもいいと思っている。そんなテロ思考にはまって、過激行動を起こし、一般市民を標的に活動していたのは、40年前の日本社会にいた過激派の左翼。爆破事件も起こしていた。

70年前のことよりも、40年前のこの日本の左翼過激派のことを、朝日新聞は振り返ってほしいが・・・もしや同じ左翼同士、お仲間なので、こっちは振り返りたくないのかな。

特攻隊を『自爆テロ』呼ばわりするなら、日本の左翼のほうが実際に『自爆テロ』を起こし、やっていたことはISISやほかイスラム過激派組織と同じである。

ということで、
今も安保反対にシールズが活動しているけど、40年前の安保反対学生運動を思う。

安保法案は通るだろう。警戒が必要かも。
・・・一部過激化しなければいいのだけど。

理想はもちろん軍隊を持たず、核も持たず(本当の意味で非核3原則を貫くなら、アメリカの核傘下にも入らず)、丸腰でも平和が保たれること。
でも理想と言うか、これは夢想である。

個別的自衛権のみで行くなら(どこの国とも手を組まない=どこの国にも助けてもらわない)、スイスのように、徴兵制、重装備でいかないといけないけど、それも嫌。自立するのは嫌。アメリカに全て護ってもらい、アメリカ軍に血を流してもらうのであれば、アメリカの言うことを聞かないといけないし、牛耳られても仕方ないけど、それも嫌。中国の要求するままにすべて差し出し=降伏し、結果、経済的に困窮し、財政難となり、割を食うのが社会保障になるけど、それも嫌。
海外からは「日本の左翼は何の覚悟も持たない、単なる我がまま」に見えるだろう。

左派の夢見る「理想社会」は実現不可能。
と思ってしまった。

ほか、ちきりんさんの記事では・・・
【弱者を追い詰めて爆発させる愚 】-http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150713
『今、安倍政権が安保関連法制を大きく変えようとしてるため、「戦争前の日本と全く同じだ」みたいに言う人がいるけど、『昭和史』を読めば読むほどそんな感じはしないですね』

ということで、戦争前の日本と似ている国は、ほかの国である。
左派が「今の日本が戦前回帰しようとしている、その危険性がある」と言うのはナンセンスである。

むしろ、40年前のような左翼過激派が誕生することの方が、まだ可能性として高いのでは?
日本が70年前に戻ることよりも、40年前に起きた左翼の一部が過激化することの危険性を問うほうが、よほど現実的だと思った。
http://ameblo.jp/momosabu39/entry-10758524100.html
高槻むくげの会会長 李 敬宰「なんとしても日本人を差別して死にたい」

一部転載

【(日本は)この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です。(笑)】

転載終わり。

日本に帰化した朝鮮人の言葉だけど・・・これを見て、ユニバースの日本代表に選ばれた宮本エリアナさんの「人種革命宣言」を思い出した。

宮本さんは、100年後の日本は、混血が大多数となり、純日本人は本当に少なくなると言って、革命を開始するという物騒な言葉を吐いた。

いや、でもすでに日本人差別は、こっそりとはじまっていた。

たとえば、何度も話題にしているが、日本人学生には、国による奨学金制度【給付型】がない。
つまり、貸与型しかなく、返済義務があり、実態は、奨学金ではなく教育ローンなのである。

一方、海外からの留学生(主に中国人と韓国人)には手厚く、給付型の奨学金に、いろんな手当がつき、住居や交通費なども支援、援助。
(民主党政権下、相当手厚かったけれど、自民党政権下の今でもそうなのだろう・・・)

ずっと昔は、日本人学生にも給付型の奨学金があったそうだが、いつのまにか、なくなり、日本へ来る外国人学生だけを手厚くもてなし、返済しなくていい奨学金制度を設けている。

外国人学生にくらべて、日本人学生はかなり冷遇されているのだ。つまり立派に日本人差別が行われているのである。

この帰化した元朝鮮人が「日本人を差別したい」という夢は、すでに日本国が行っている。

とはいっても、自民党の下村博文文部科学大臣は、2030年までには、大学まで無償化にするプランを持っているので、実行したいと発言していた。
けれど10兆円もかかるらしいので、ま、きっと無理だろう。下村さんもいつまで大臣を続けられるのか分からない。
財源もないし。自民党にも左翼がいるので、この日本人差別はそう簡単になくならないかもしれない。

日本人差別はこれからも、こっそりと続けられるのでは、と思う。

日本をつぶすには、若者を冷遇すること。若者にお金をかけないこと。
「子ども手当」でお茶を濁し、いちおう「少子化対策してます」といって、ごまかし、さらに少子化を進め、若者を冷遇し、教育を受けるハードルを高くし、外国人だけ優遇する。
労働力が不足するという名目を掲げ、移民を大量に受け入れるようにすれば、日本人を少数派にすることができる。

宮本さんの夢見ている人種革命の始まりだ。
鳩山元総理の「日本は日本人のものだけではない」が実現する。

こうして民族浄化をうまくうまく達成することが、反日の夢かもしれない。今いる日本人を実際に、去勢したり殺害することはできずとも、社会システムで「少なくすること」ができるのだ。
日本人が少数派になってしまえば、もっと大々的に日本人差別ができるようになる。
帰化の条件を緩くすれば、元外国人の政治家を誕生させることができる。
外国人参政権を実現すれば、さらに外国人を優遇する制度が作られ、日本人差別を加速化することができる。
この帰化した元朝鮮人や、宮本エリアナさんの夢はすぐそこにある。

日本人は過去に悪を行ったのだから、外国人たちに差別されるのは仕方ない、いじめられるのも仕方ない、そのうち弾圧されても仕方ないとなるかも。

国際社会が許さない?
でも中国は堂々と人権無視し、弾圧しているし、やめる気配はなし。

安倍政権が、今のところ、反日を抑えているが、自民にも左翼政治家が結構いるから、安倍政権の後が心配である。

http://ameblo.jp/momosabu39/entry-11285753648.html
日本人を差別するために帰化をすすめる運動 より一部転載。

【「在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会」
こちらの団体が進めるのが、届け出だけで日本国籍を得られる「国籍取得特例法案」。
国籍取得特例法案を国会に働きかけている自民党の国籍問題プロジェクトチーム(河野太郎座長)だ。】

転載終わり。
このブログ記事は2012年のものだけど、自民党にも相当数の左翼がいるので、要注意。
こういったことネットでないと知らされないもんなあ。

こっそりと日本人差別が行われ、それを助長し、さらに拡大していくシステムが水面下で作りあげられようとしているかも。

日本人学生を窮地に追いつめる問題ある奨学金(=教育ローン)の取り立てについて
http://matome.naver.jp/odai/2139225102405270401

まずは、日本の学生に対する奨学金制度がどうなるのか、来日する外国人留学生への優遇制度がこのまま続くのか、だな。
若者に対するお金のかけ方で、日本人差別が見えてくるかもしれない。老人にはお金をかけているので見えにくいかもしれないが。

そうそう、山田洋次監督も「いざとなっても戦わないのがこの国のあり方」と発言し、たとえ侵略されようが、虐殺されようが、無抵抗を貫けとおっしゃっていたようだが・・・
http://gensen2ch.com/archives/40388155.html

日本人は殺されても抵抗せず、不戦を貫け。相手の要求をのみ、富を手放し、貧しさに耐えろ。ウイグル族やチベット族のように弾圧されても仕方ない。日本は悪の国だったのだから、ということで正義を装い、裏に隠される日本人差別ぶりがすごいのだけど、おそらく「差別しているつもりはない」のだろうな。

でも、心の中で「日本人は滅びるのが善。せめて少数派となり、大きな顔をするべきではない。できれば日本国は外国人にも明け渡すべき」と思っているのかもしれない。
それは加藤登紀子氏の発言に表れている。
【 日本という言葉を発するときに、たえず嫌悪の匂いが私の中に生まれ、その言葉から逃れたい衝動にかられる。】

この世代の人はとにかく日本に嫌悪感を持っている。いや持たされてしまったと言った方が正しいかもしれないが。
これはもう「宗教」のようなもので、洗脳から抜け出るのは難しい。

「日本人には残虐の血が流れ、劣った民族である」というのは、実は私の時代でも「生きていた考え」だ。だって私もそう教えられたもの。私より上の世代は、さらにそういう教育が頻繁になされていただろう。
上の世代は今更考えを変えられない。今までの自分の発言、考え、あるいは作品を、否定しなければならなくなるからだ。

というわけで、日本国内にまだまだ「敵」が多いようで、しかも正義を装っているので厄介。
心の底では日本に嫌悪感を持っている。これが左翼の大半だと思う。

そういえば民主党、「ヘイトスピーチ規制法」にご執心のようで、うまくすれば日本人の外国へ対する批判封じ込め、表現の自由と言論の自由を奪える。日本人差別がさらにひどくなるか、それとも阻止できるか・・・

なので「日本人を社会システムで滅ぼす平和的なやり方」を反日左翼は支持するのだろう。彼らにとってそれが「善」なのだから。

と、邪推をしてしまったw
(妄想が趣味なのでごめんね)
ナチスを思わせるデザインが「表現の自由」に入らず、規制されるべきであるならば、アラーの肖像画だって規制すべきだと思うのだけど。イスラム教徒にとってはアラーの肖像画ましてや「ふざけて描かれた画」は到底許しがたいものだろう。なんだか欧米の価値観ばかり優先されている気がする。

ツイッターで「なるほど」と思った発言。

以下転載。Cat in the Blue Sky ‏@catbsky より
ナチスだけを悪魔化する手口にウンザリしている。ホロコーストを悪用してパレスチナ人を虐殺するイスラエルや、帝国主義を止めない戦勝国のスケープゴートに過ぎない。中韓は日本にナチスと同じレッテルを貼ろうとしている。ブッシュ政権はイラク戦争を始める時、「悪の枢軸」や「イスラモ・ファシスト」なるプロパガンダを使った。中韓は日本にナチスのレッテルを貼りたがり、左翼は安倍首相をヒトラーに準える。悪い奴らはズルいことをする時、必ずや戦勝国史観の絶対悪・ナチスを悪用する。】

転載終わり。

大騒ぎされた「アンネの日記破損事件」を思い出す。
他の本であれば、ニュースにならなかただろう。
それが「アンネの日記」だと、首相がイスラエルで謝罪するまでに、大きくなる。
異常だ。

そして、その空気が、イスラエルのパレスチナに対する横暴を招いたのでは。

それは中国の横暴も同様。自分たちは「被害国だ」と訴え、そのため日本を悪に仕立て上げる。
で、侵略を始めるのだ。

なぜか日本の左翼も、日本国や安倍政権ナチスヒトラーになぞらえ、批判する。
軍拡に走理、実際に侵略を行い、人権弾圧している中国の方がよほどナチス化していると思うが。

みんな、悪のなすりあい。そして自分が正しいとする。
けど、そういう連中ほど信用できない。

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。