ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットをやっていて感じたことだが、
「弱者ということで得をしている、周りから保護を受けている、守られている人」(障害者など、ほか生活保護を受けている人など)に対し、攻撃的な人がけっこういるように思う。

それは、おそらく「あの人たちは優遇されすぎている、あの人たちは公の保護、保障があるのに、なぜ恵まれない自分には何の保護も保障もないのか」と、「不平等感」「不公平感」をもっているのではないかと推察する。

けれど、幸福感をもてない人(幸福をあまり感じられない人、自分が不幸だと思っている人)が、そういう気持ちに陥ってしまうのも、分かるような気がする。

⇒続きを読む

スポンサーサイト
前記事の続き。

テーマは「普通学校における障害者生徒の介助は、教師の当然の仕事なのか?」について。

⇒続きを読む

ちょっと気になるニュースがあったので、語ってみることにした。
「車椅子の生徒に教師が暴言し、教師が停職処分を受けた」ということについて。

⇒続きを読む

前日記で、映画「カッコウの巣の上で」の感想を書いた。

病院側(婦長)は精神病患者を「支配する強者」として描かれていた点について、ふと思ってしまった。 (物語内容にも触れるので、「カッコウの巣の上で」ネタばれありです)

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。