ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もまだ「亀田騒動」をやっていたようだ。「亀田騒動、どこに責任があるのか」とか・・・

別にいいじゃん、誰に一番責任あるとかないとか、この程度の問題で、と正直思う。
なぜ、ここまで長引かせるのだ?亀田問題を扱えば、視聴率が未だにとれるからなのか?

責任追及するのなら、もっと別に重大な問題あると思うのだが。

薬害問題、年金問題、税金の無駄遣い、偽装・・・などなど。
責任を追及されるべき役人、政治家、企業のトップ・・・が、たくさんいるだろうに。
亀田のおやっさんを追及するよりも、そちらの人たちを追及しろよ、と思う。

⇒続きを読む

スポンサーサイト
今日2件目の日記。
1件目は「エロティック・ラヴォス」
そして2件目は「ドラマティック亀田」
いや、タイトルがたまたま似た感じになっただけ、である。亀田とラヴォスには何の関係もない。


さて、本題に戻そう。

亀田騒動、うーん、さすが亀田家、ドラマティックな展開。
いや、そう仕掛けているのか、演出しているのか、たまたまそうなっているのか、分からないが。

⇒続きを読む

last31.jpg

あのラヴォスの体型でどのようにしてハイヒール(またはトゥシューズ)を履くのか、その履き方について考えてみた。そう、ひとりでは履けないのだ。3匹がかりで、仲間に助けてもらいながら履くのである。とても大変なことだ。もちろん、それを履いて立ち上がるのはさらに大変なこと・・・そう、スーパーなことなのだ。
そこまでして履くのか・・・と、ラヴォスの意気込みが感じられます。

ところで、その履き方がちょっとエロティックです♪さすがラヴォスです♪



そのハイヒールを使って、ラヴォス女王様のお仕置き技がこれです。
last41.jpg


ラヴォス女王様のお仕置きプレイはいろいろあるが、その中でもとっておきのプレイがある。
それは・・・ラヴォス女王様の匂い(臭い)が凝縮されている、女王様の履いていたハイヒールの中を嗅がせることである。
しかも脱ぎたてのホヤホヤのハイヒール・・・そこから漂う香りは・・・ちょっと想像がつかない。が、Mにとっては極上な香り・・・かもしれない。
もちろんベテラン女王様のハイヒールが優先されるが、見習い女王様や新米女王様のハイヒールの香りも嗅ぎ較べてみるのもいいかもしれない。このプレイに深みがでるだろう。

ただクロノがどう感じるかは知る由もない。

⇒続きを読む

酒井順子の「黒いマナー」を読んでいる。酒井さんはあの「負け犬の遠吠え」を書いた人である。「負け犬」に較べると、あんまりおもしろくないが、「なるほど」と思わせられるところもあり・・・

というわけで、「常識」(=普通であること)について語ってみようという気になった。
「マナー」は「常識」と置き換えられるだろうということで。



⇒続きを読む

ラヴォスネタ・・・ついにはハイヒールはかせてラヴォス女王様に・・・

ーーーーーーーーーーーー

クロノ、プチを大いにかわいがってます♪

sm51.jpg




ラヴォス女王様、クロノを大いにかわいがってます。
ちなみに、プチにはちょっと刺激が強すぎるということで、別室に眠らせているようです。

sm42.jpg


さて・・・ラヴォス女王様について説明しよう。

ラヴォス女王様3匹・・・それぞれ仮面の色が違うが、ピンク仮面は見習い、紫仮面は新米、そして黒仮面はベテラン女王様である。仮面の色でランク付けされているのだ。

もちろん、黒こそが真の女王様の色だ。皆、黒仮面を目指して、プレイに磨きをかけているのだ。
そんなベテラン女王様は後輩2匹を引き連れて、クロノの元に降臨。
日頃、プチラヴォスをかわいがっているクロノ君に対し、そのお礼にと、女王様なりにクロノを大いにかわいがっている様子。

もちろん、クロノが悦んでいるか、そうでないかは知る由もない・・・が、仮に、クロノ君、こういうプレイが趣味だとしても、女王様がラヴォスでは・・・ちょっとクロノの好みとズレているかもしれない。

ああ・・・それにしても、ベテラン女王様のムチの味は、なかなかのようである。しかもラヴォス女王様3匹の連携技で、ムチ、縛り、ろうそく・・・とSM基本プレイ3点セット付きである。とってもお得である。ラヴォス女王様の大サービスである。

ちなみに、スペシャル女王様プレイでは、ラヴォス女王様の体重が乗ったハイヒールでの踏みつけ・・・がある。とてもハードだ。が、これを受けて快感を感じてこそ「真のM」になれるのだ・・・

ところで、ここにプリマ・ラヴォスらのラヴォスバレエ団が関わっているかどうかは分からない。仮面で、その正体が隠されているからだ。

いや、仮面があろうとなかろうと、ラヴォスはみんな同じに見えるかもしれないが、ハイヒールを履きこなすことができるラヴォスといったら限られてくるだろう・・・


⇒続きを読む

「題名のない音楽会」で
先週、中村紘子さんがプチレッスンしていた。

そのことで、自分が思ったことを語ろう。

指のタッチで音が変わるのか?ということだが、私は「強弱以外変わらない」と思う。
たしかに、「直に」角度を変えて、ものを叩けば、その角度によって音の感じは変わるのかもしれないが・・・
し、しかし、指が直に弦を叩いて音を出すわけでなく、叩くのはハンマーである・・・指の角度を、どう変えようが、ハンマーが叩く角度は変わらない。

変わるのは、ハンマーのスピードだろう。つまり「音の強弱以外」の操作のしようがないと思うのだ。

⇒続きを読む

last11.jpg

ラヴォス、華やかにダンス♪
プルプルプルーンと、おなかをフリフリ♪
セクシーです。

ああ、ふっくらラヴォスのお腹でパフパフされてみたい・・・

もち、本当のクロノトリガーのラヴォスは殻に覆われ、パフパフなどとんでもないが、
自分の妄想しているラヴォスはやわらかく、おふとんのような、お腹なのである。





sm21.jpg

トゥシューズがはけるのなら、ハイヒールもはけるはず・・・というわけで、スーパープリマ2ことプリマ・ラヴォスはハイヒールをはいてみました。この頃、ちょっとファッションにうるさいプリマ・ラヴォスです。

ラヴォスにとってチャームポイントでもある「お口」にお化粧もしてみました。お口の上部左右にちょこっと・・・そう、人間でいうならアイラインや付け睫毛といった感じでしょうか。
ラヴォスバッグに合わせ、黄色いハイヒールを履き、お口はパッチリとした感じに・・・おしゃれに決めてみました♪

ラヴォス界の中では今やファッションリーダー的な存在のプリマ・ラヴォス♪・・・ラヴォス娘たちのあこがれです。



sm41.jpg


ハイヒールがはけたついでに「女王様」にも挑戦してみました。大きなおなかが女王様らしく貫禄があります。かつ、身に付けているものが仮面と手袋とハイヒールのみ・・・なんだかエッチです♪いや、なかなかにセクシーです♪まさに女王様です♪
ちょっとイケナイ味をおぼえてしまったラヴォスです。

って、これをやりたいがために、ラヴォスにハイヒールを無理やりにはかせた・・・のかもしれん・・・




last21.jpg
プリマ・ラヴォスの・・・素敵なお口♪

右上・・・プリマ・ラヴォスの素顔・・・ではなく素口♪
右下、左上・・・お化粧してみたプリマ・ラヴォス♪
左下・・・仮面をつけてみました・・・・・・・Oh・・・女王様♪


それにしてもプリッとしたお口が素敵です。
もちろん、それは日頃のお手入れがあってこそ。お口のお手入れを欠かさないプリマ・ラヴォスです。

お口に仮面もなかなかミステリアスです。

そんなラヴォスのお口をご堪能あれ。

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。