ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年は「慎」でいこう。

ほんと、この不景気・・・生活も慎ましくやっていかないとなあー。
というか、さらに体力気力も落ちたので、なにをするにも億劫になり、遊びに派手にお金を使うこともあまりなく・・・

よく使ったのはDVDレンタル代くらいか、が、一番安い店を探し、半額サービスデイを利用するし、映画館に行くなど自分には贅沢なことで、去年は一度も行かなかった。あとは図書館で本を借りたり・・・本を買うなど自分には贅沢。買うとしても中古である。
あとは生活必需品しか買わない。まあ、PCは壊れちゃったので、仕方なく新しいのを買ったけど・・・

と、今だってじつに慎ましくケチに暮らしているのであるのだが・・・我慢して仕方なく慎んでいるわけでないので、その辺は別に惨めには思わない。
なんだか、歳とって、元気がなくなり、段々そうなっていってしまった。不景気だし、ちょうど良い。

けど、「そんなことやっていて、なにか得することあるのか?」と損得で考えると、行動狭まるよなー・・・
「楽しいのか?」で考えると、これまた行動狭まってしまう・・・だって「億劫」が先にきてしまうので・・・「じゃあ、やめておくか」となってしまいがち。
が、こうやって狭めていくと、じつに「慎」な生活になるのである。

それでも飢えているわけではなく、紛争や治安悪化での生活上の身の危険もなく、こうやってネットもできる余裕もあるのだから、まだまだ恵まれているのだとは思うが。

さてさて・・・
いろいろと今年の反省をしてみて、一番考えさせられたのは「普通、常識」であった。

世間で言う普通の感覚、常識って大事だと思う一方、やはり「自分にはちょっとなじめない、合わない」と感じることもある。

もち「普通ではない」というのは、よい意味での「面白い、個性的、魅力的」という場合と、「異常、怖い、トラブルのもと」というような悪い意味もあり、このご時世「悪い意味」で使われることが多いだろう。

自分の昔の話をしよう。

⇒続きを読む

スポンサーサイト
今年のネット活動を振り返ってみる^^
去年と比べて、縮小し、活動もかなり控えめだった今年であるが・・・

⇒続きを読む

海外ドラマ「24」について感想。

「ダイハード4」を観た。
うーん、同じ「テロを阻止する話」として、「24」とどうしても比べてしまうので・・・つまらなかった。緊張感も盛り上がりもハラハラドキドキも物足りなかった。「24」と比べるのが酷かもしれないけれど。

そーいや、日本を舞台にした「SP」というドラマもあるけれど、こちらは面白いと思う。
日本が舞台なので、「24」の派手さはない。銃撃もほとんどないし、人がバンバン死ぬこともないけれど、そうしないとうそ臭いし・・・

つうか、そういう日本は平和でいいよなー。
「24」がそれほど、「うそ臭い感じ」がしないアメリカは、怖い・・・>もちメディアを通しての印象でしかアメリカを見れないが。

で、その「24」だけど・・・

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。