ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ブタのいた教室」が話題になっている。「ブタのPちゃんと32人の小学生」が原作。

その内容とは・・・

大阪の小学校のある学級で、ブタを食べるために、飼育することになったが、ブタを飼育するうちに、ブタに感情移入してしまい、ペットのような存在になり、食べることに抵抗を示す生徒がでてきて・・・ブタをどうするか、食べるのか?という議論になり・・・みんなが下した結論は?・・・

という実話らしい。

さて、私も・・・ペットのようになってしまったブタは、やはり食べられないだろう。
ペットと、食べるための動物・・・つまりどっちも人間のために利用される動物であるが、ペットと、食用の動物、人間の生活のために殺される動物は、やはり切り離して考えないと、難しい。

ずっと以前、話題になった「坂東さんの子ネコ殺し」(※作家の坂東真砂子さんが、飼っていたネコに避妊手術をさせず、生まれた子ネコを飼いきれないので自らの手で殺したということを告白し、それが問題になった)の件と、ちょっとリンクする気がする。

当時も、その件について、いろいろな意見を見聞きした。
子ネコを殺した坂東さんを非難する声が圧倒的に多かった。

が、中には「避妊手術も人間が勝手に行う行為であり、殺すことだけを責められない」「ペットを飼い続けることができず、保健所に引き取ってもらい処分されることも多いのだから、坂東さんを非難できない」「坂東さんを非難している人は偽善者だ」というものもあったようだ。

しかし、だからといって「殺していい」とはならないし、それを認めたらいけない気がする。
偽善と言われようとだ。

「お前は肉を食べているだろう。食用ではない野良猫や野良犬などもたくさん殺されている。所詮、動物は人間のために利用されている存在なのだ。人間のより良い生活のために、人間のエゴのために動物は殺されているのだ。お前もその恩恵に与っているのだ。よって、動物を殺す人間を非難できない」と言われても・・・

だからペットを殺していい、とは思えない。

他の人も言っていたが、まず、ペットと、食用の動物、野良犬野良猫など人間に害を与える動物は切り離して考えないと、収拾つかない。

そして、この小学生たちは「生きるための生活手段」としてブタを飼ったわけではない。しかも名前もついてしまい、よって、ペットのような存在になってしまったわけで、いくら最初は食用目的だったにせよ、割り切れるものではない。「食べることが出来ない」というのは当然の感情であり、偽善ではない。

「他のブタなら食べるために殺していいのか?」という問いも、「もちろん、そうだ」ということだ。

さて、実話のほうのブタは・・・結果はどうなったのかというと・・・
以下、ネタバレ

⇒続きを読む

スポンサーサイト
クロノトリガーDSに追加されるという新ダンジョン「次元のゆがみ」について。
シナリオ担当があのクロノクロス監督の加藤正人氏なので、クロノクロスに関連付けるのでは?、ということで・・・話を進めてみよう。

「時代が交差(クロス)している」らしい次元のゆがみ。

「試練に打ち勝つと手に入る秘めたる力」「3種類ある次元のゆがみをクリアーしたら、更なる衝撃の展開・・・」とは、一体何か・・・

そこでのハッシュのセリフ・・・「なにやら新たな、とんでもない魔物が、その先でお前さんたちを待っておるかもしれん」って・・・
「とんでもない魔物って、龍神か?で、ラスボスはまさか時喰いか?」と思ってしまった。

けど、クロノたちVS時喰いの話があったら、それはそれで面白そうだなとは思った。
「次元のゆがみ」は、ラヴォスを倒した後にクリアー可能となると仮定して・・・(つまり最低でもラヴォスを倒せるくらいの力がないとクリアーできない。ラヴォスを倒した後にチャレンジできるダンジョンということで)・・・勝手に物語などを考えてみた。

⇒続きを読む

以前の記事「コドモのコドモ」で・・・11歳の妊娠出産を通して、命の大切さを見つめ、子供たちの力強さを描いた作品だとする制作者の言うことを「きれいごと」である・・・と、ちょっと辛らつに語ったけど・・・

>本当に命の大切さを思うのなら、子供たちは自分たちだけで友達の危険な出産を手伝うのではなく、医者に診てもらうように病院へ連れて行くべきだし・・・力強いというのは、勇気をもって大人たちに相談すること、話が通じなければ説得することだと思うのだけど・・・まあ、しかし、それだと「物語」にならないのだろう・・・だとすれば、そもそもそんなテーマを掲げながらの「11歳の出産物語」は無理がある、ということだ。(ちなみに原作コミックのほうは、学校問題を扱ったもう少し違うテーマのようだ)

というわけで・・・

「きれいごと」というと、悪い意味で捉えられるけど、自分としては「きれいごとは悪いことだ」とは思っていないのである。
とくに「物語上のきれいごと」は必要なこともけっこうあるだろう。

今回はそのことについて、語ろう。

物語上の「きれいごと」・・・ややもするとウソっぽくなったり、シラけたりするが、でも「感動させる」ための要素でもあるのだろう。

ジブリアニメで有名になった「火垂るの墓」
食糧難の中、兄妹で生きていこうとするが、妹は死に、最後は兄も餓死してしまう戦争の悲劇を描いた作品であるが・・・
原作は野坂昭如の小説で、野坂氏の体験が元になっていると、どこかで聞いたことがあるのだが・・・本当は「あのような美しい物語」ではないらしい。

⇒続きを読む

前回「日本のマンガと海外事情(その1)」の続き。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前記事では、主に「日本型ヒーローが世界を救う」という本の内容を紹介した。

その中で・・・

『日本は一番、子供向けマンガ、アニメで性や暴力の表現が自由な国だが、実は・・・そんな日本は先進国の中で一番、犯罪、とくに性犯罪の発生率が低いらしい。そして、厳しい倫理要綱で、性や暴力描写を規制している欧米諸国のほうが、ずっと犯罪率(強姦事件)が高いという。一番規制の厳しいらしい韓国も、少年の性犯罪率は、アメリカよりも高い』

・・・と書いたけど・・・
この「マンガなどの表現の自由と悪影響=犯罪との関連性」について、もう少し語ってみよう。

⇒続きを読む

この記事の内容は・・・昔(2、3年くらい前)、サイトにBBSがあったときに書いたもの。(なので目にした人もいるかと思う)
ま、今でも参考になる部分があろうかと思うし、初めて読む人もいるだろうということで、編集して、ここに載せることにしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日本型ヒーローが世界を救う」(増田悦佐)という日本のマンガ、欧米との比較、事情などなど・・・いろいろと考察された本を読んだ。

まずは、そこに書かれていた内容を紹介しよう。

日本のマンガは、集団主義的であり、男女キャラ、ときには化け物にも、平等な英雄像を創出してしまう。
ヒーロー・主人公が倒すべき敵の心情や、敵側の事情が描かれるので・・・ややもすると、敵は主人公よりも魅力的に描かれたりする。読み手は敵キャラに同情したり、感情移入したりすることもある。

が、アメリカコミックスは、ほかのキャラがヒーロー・主人公を出し抜くようなことはないし、
敵の悪役は、ただただ悪事を追求する・・・人間的魅力があってはないけないらしい・・・
(ちなみに自分はアメリカコミックスはほとんど知らない)

対して、敵キャラに魅力があるマンガは日本にはたくさんある。
で、敵が仲間になったりする。

例えば、「ドラゴンボール」・・・主人公ゴクウは、敵を仲間にしていく。しかも「親分子分」の関係でなく、対等な関係として。

もし、アメリカコミックスならば、敵が仲間になる場合、「親分子分」の上下関係にしてしまうという・・・w

⇒続きを読む

さそうあきら氏のマンガコミック「コドモのコドモ」が映画化され、物議を呼んだらしい。

なぜ物議を呼んだのかというと、その内容が「11歳の少女が妊娠し、出産する」という話だからのようだ。
「子供には見せたくない」と、小中学生の子供を持つ親御さんがけっこういるようである。

私は今のところ、原作コミックも映画も見てないが・・・「11歳の少女が妊娠、出産」という煽りモンクに、「ついに小学生11歳の妊娠出産物語か・・・もう中学生の妊娠出産物語じゃインパクトないからなあ・・・この手の設定、どんどん低年齢化しちょるのー」と思ってしまった。

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。