ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでは、真面目に何かを語ってみよう・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月30日
ブログでもツイッターでも、あるいは何かの作品でも、公に発表した以上、批判は付き物でもある。

そして、批判されても話題になるだけでも良しなのだ。無視される、忘れられるよりはマシなのである。
そんなわけで、こんなの見つけた^^;http://sentaku.org/anime/1000012561/vc/%E6%9E%97%E5%80%AB%E6%81%B5%E5%AD%90(%E9%9F%B3%E5%90%89%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E7%89%A9%E8%AA%9E)
負け惜しみと言われるかもしれないけれど、20年前のマンガをよく取り上げてくださった。(2009年9月に取り上げてくださったようである・・・ちなみに「音吉」は1989年12月から連載されたマンガだ)
普通「そんなのあったっけ?」と忘れるか、取るに足らないものとして無視する。
そして、ここに書かれた私の画の評価は本当のことでもある。周囲からも言われていたし、当時の私以上の下手な画のマンガはないと思う^^
ちなみに、今は少しは画力はマシになったが(目立つ場所にアップされているクロノトリガーイラストが現在の私の画力に一番近い)、「マンガの神様」はもう降りてきてくれなくなってしまった。
たぶんピティナの「ショパン物語」が最後の作品である。(すでに原稿は描き終え、注釈文と共にピティナに全て渡してあるので、たとえ今、私が消えたとしても、ショパン物語全180話、最後まで連載が続くはずだ^^;)

10年後、20年後、悪評で良いから、少数の人でいいから、その人たち(もちろん第三者ね)の記憶に残るような作品が描けるか?というと、おそらく今の自分にはもう描けないだろう。技術だけ持っていてもダメなのである。
けど、マンガの世界の片隅にいられたことだけでも感謝である。「後悔なし」「満足」、そして「あれ以上はできなかった」ので「昔には戻りたくない」^^;
そして、自分の作品が悪評であっても、気にせずにブログのネタにできてしまうということは、すっかり気持ちが離れた証拠でもあるかもしれない。もしも「悔しさ」「落ち込んだ」「怒り」「嫉妬」などの気持ちがあるならば、まだその世界に未練があるということであり、まだ続けられるということでもある。それがない、ということは、終わった、ということかもしれない。(10年前の自分ならば、心穏やかにはいられなかったはずだ)

これからは、こういうブログで気ままに趣味として駄文を書きつつ、穏やかに過ごせたらそれで良し、である。

⇒続きを読む

スポンサーサイト
「もはやそれは・・・つぶやきではないだろう・・・」という長さの「くだらない雑記」をつらつらと綴っていこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月29日「割れた腹筋のお話」
パワー不足・・・筋肉が欲しい今日この頃じゃ。そこで、こんなことを思い出してしまった。

昔、昔のことじゃったー。
学生時代、ひょろんとした華奢な感じの男子のひとりが「自分の腹筋は割れている」というので、女子学生たちが「見せて、見せて、見せて~」となり、その男子学生は見せてくれたのじゃった。

本当に割れているーーーーー
と、女子学生は大変喜び、次の言葉は「触らせて~」であった。ま、当然であろう。

その男子学生は、素直に触らせてくれた。むしろ喜んで触らせてくれたのじゃったから、セクハラにはならんのじゃ。
いやあ、華奢に見えていた男子学生だったけど、本当に割れていたんで、びっくりじゃったー。痩せ型のほうが、贅肉がないから、割れやすいのかもしれん。

で、何が言いたいのかというと、腹筋が割れていると、それはもう女の子たちから「きゃー」と言われ、「見せろ」といわれ、「触らせろ」といわれ、プチモテ状態になるということじゃ。
割れたお腹は、実に実に尊敬されるのじゃった。

そう、割れた腹筋は、トレーニングのたまもの・・・ なかなかお見かけできないものなので、女子もついつい興奮してしまうのじゃろう。

うむ、そこの殿方よ、もしもモテたいのであれば、割れた腹筋を目指すが良い。
もちろん、全身がスーパーサイヤ人クラス(ボディビルダー)までいってしまうと、「いきすぎ・・・」と女子には引かれることになるかもしれない、そして、ある種の男性に好かれてしまうかもしれない・・・たかが筋肉、されど筋肉じゃ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月27日
ふと思ってしまった。アリエッティの髪留めに使っている洗濯バサミ・・・アリエッティにとって頭が重くならないんだろうか・・・と、くだらないことを考えてしまうのであった。

⇒続きを読む

おすすめ本も紹介してます。

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。