ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歳とるにつれ、はまるものっていうのが「少なくなっていく」

で、はまるものがまるでない期間が長くなる。

はまるものに出会えれば、「はまることができる気力(元気)が残されていたのか」と思う。

はまるものがあるって、幸せだとも思う。


・・・「はまる」というのは、若い頃はけっこうあったけど(主にマンガやアニメ。ゲームではドラクエ3にははまった)、歳とると、これといって「はまるもの」がなくなり・・・

けど、ドラクエⅧで、ほんとうに数年ぶりにはまるものに出会い、その後クロノだったっけ。
で、現在に至る。

二次創作にまで手を染めたのは、「クロノ」が初めてだ。
で、二次創作小説があったりするサイトさんに興味を持ち・・・
(クロノにはまるまで、そういうサイトめぐりなどしたことがなかったし、二次創作にもあまり興味がなかった)

で、なんだか、そういうのを、きっかけに・・・それまでライトノベルと呼ばれる「ファンタジーもの」はほとんど読んだことがなかったけれど、今は少しずつ手を出したりしている。

現在は、「図南の翼」が面白かったので、小野不由美さんの十二国記シリーズを読んだりしている。

ライトノベルではなく児童書に入るらしい「精霊の守り人」シリーズも、図書館で借りてきた。今、読んでいる途中だが面白い。

うん、「ファンタジーもの」は、マンガならいいけれど、小説として読むのは、その世界観や約束事を理解するのが面倒で、今まで敬遠していたのだ。

けど、とりあえず話題作から読んでみたけれど、読んでみるとおもしろい。

(しかし・・・話題作人気作でも・・・じつは・・・「ハリーポッター」は映画は面白いけど、小説のほうは、自分は最初のほうで脱落してしまったのだ、汗)

とまあ、「はまるもの」があり、そこから興味が広がったのである。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。