ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「恋愛の形」
朝日新聞に、こんなタイトルの記事があった。

「若い人が恋愛しなくなった」とか。
で、バブル世代は恋愛のことしか考えてなかった、とか、
だから今の人は覚めているとか、
コミュニケーションが浅いとか・・・


いやあ、でも・・・あのバブルのころが異常というか・・・
デートと仕事が重なったら、バブル世代はデート(恋愛)優先したが、今は仕事優先で仕事をとる人が多いらしいけど、 どんな時代・世代であれ、仕事優先になるのは、社会人として当たり前じゃないのか・・・とも思う。

昔は、恋愛論みたいな本がたくさん出て、たくさん売れて、恋愛ドラマの視聴率が高くとれ、
恋愛至上主義的で、恋愛しないものは人間としていかがなものか、みたいな考え方が支配していたよなー。

いや、今だって「彼氏彼女」がいないとさびしい、みたいなことを言われるかもしれないが、だいぶそれも薄まってきたのかもしれん。

だとすれば、わりと正常になってきたようにも思う^^;

いやあ、だって・・・恋愛って、がんばって無理して行うものじゃないだろうし、恋愛優先・恋愛至上な生き方って、けっこう周りに迷惑かけるし(恋愛相手のことしか見えないから)・・・


うん、さらにその昔は「恋愛は秘め事」という空気が支配していたから、その反動で「恋愛はすばらしい。堂々とやろう」となったのだろうけど、ちょっと反動が過ぎたようで、恋愛経験があまりない人はつまらん、人として深みに欠ける、みたいな空気が支配するようになったよなー

で、その新聞記事にも「恋愛しないのは、もったいない。個人にとっても国にとっても大きな損失」などと書かれている。
>国にとって損失、というのは、消費経済の問題、晩婚少子化というのが絡んでいるからだろうか。



だが、なにかと異性を二人っきりでは誘いづらい世の中だと思う。
新聞には「男性が簡単に引いてしまう、あきらめてしまう」「傷つきやすい」と書いてあるが、あきらめずにしつこくすれば、「セクハラ」「ストーカー」と言われてしまうことも多いだろう。簡単に引くのは当然のことだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう「間宮兄弟」という小説(映画化もされている)がある。
江国香織さん作。

小説はわりと面白かった。映画は多少たるかった。

で、小説のほうは読んだのは、だいぶ前だったので、細かい内容は忘れてしまったが、
映画のほうは、お正月にテレビでやったのを観たので、映画版のほうはまだ覚えている。


で、内容は・・・

間宮兄弟はちょっとオタク嗜好、兄弟仲がいい、兄弟で趣味に生き、それで幸せだった。

で、ある日、友達として女性を家に招き、複数で皆でワイワイとパーティをやったりして、親交を深めた・・・つもりだったが、「二人で会いましょう」という話をすると、女性から断られるのである。

また、それほどの下心のない好意からの行為も、「しつこいストーカー」みたいな感じになり、兄弟ともども「ふられる」みたいな話である。

結局、兄弟は、すんなりとあきらめ(というか、しつこくしたらストーカーだし、あきらめたというよりも、それほど恋愛にこだわってないという感じ)自分の趣味に生きる生活へと戻っていくのである。


原作者の江国さんは、兄弟は振られたとはいえ、ハッピーエンドっぽく、この兄弟の生き方を肯定的に描いている。

恋愛はもちろん素敵なことだろうけど、恋愛にあくせくしなくても、べつにいいんじゃない、という感じ。ほかの素敵な生き方もあるのだと。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


昔はわりと肯定的だった「相手に受け入れてもらわなくとも、いちずに相手を思う恋愛」は、今では「ストーカー」である。

断られたら、さっさと見切りをつけ、次を見つけて、アタック♪、というのも、節操がない感じもするし、そこまでして恋愛しないといけないのか、とも思うし。

そもそも、そこまでしてする恋愛って、ゲームな感じ・・・つうか、それって恋愛なのか?とも思う。


個人的には、合コンもなんだか苦手。
お互い品定めをしているわけで、お互い、影で「嘲笑したり」、レベルが低い、とぼやいたり・・・そんな場は寒々としてしまう。

もち、ゲーム感覚で楽しんでいる人や、出会いを真剣に見つけたい、という人もいるだろう。
自然な出会いを待っていては何も始まらない、行動を起こせ、という意見の人もいるだろう。もち、それはそれでありだと思う。

けど「そこまでしなくても」という人もいるようで、それはべつに嘆かわしいことでもなく、わりと正常なんじゃないのか、と思うのだ。



恋愛が得意?というモテる人もいるだろう。

また、恋愛してこそ人生と、恋愛に情熱を持っている人もいるだろうが・・・

そうでない人も、割とたくさんいるようである。

というわけで、「恋愛しないと負け」「恋愛しない人は覚めている。かわいそう、パワーがない、つまらない人」みたいな恋愛至上主義的ムードが下がっていいのでは、と思ったのであった。

まあ、新聞記事は「恋愛しろ」と言っているみたいだけど。恋愛を押し付ける(勧める)のはいかがなものか、と・・・つうか、本来、押し付けたり、勧めるものではないのに、へんな世の中である。

恋愛も、人との関わり方のひとつ。
バブル世代は「特別なもの」と思いがちなのかも。
で・・・そんな幻想をもっていると、たいていはバブルと同じくはじけてしまうものなのかも^^




ーーーーーーーーーーーーーーーー

この「恋愛至上主義」が、もしかしたら「スクールカースト」を生んだのでは、とちょっと飛躍した考えかもしれないけど、ふと思った。

やはり「恋愛至上主義」においては、モテるかモテナイかは、重要・・・
モテる者は優越感をもてるだろうし、モテナい者は劣等感をもつ・・・


モテる=(容姿がよく社交的、流行に敏感、メジャーでカッコいいと言われる趣味をもっている)=偉い

モテない=(容姿があまりよくなく、消極的、マイナーでかっこ悪いと言われるオタク趣味・・・)=ランクが下

もしかしたら「恋愛至上主義」が、ちょっと形を変えて「スクールカースト」を生み出し、今の学校を支配しているのかも?と(もち、人気者とそうでない者は、昔から学校にあったけど)
・・・的外れかもしれないけれど、そう思った。


ただ、学校によっては、たとえば進学校などは(つまり偏差値の高い大学に行くことを目標にしている学校・生徒)、勉強が出来るか出来ないに重きを置くだろうから、「モテるかモテナイか、人気者かそうではないか」のスクールカーストには、それほど大きく支配されないかもしれない。想像だけど。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記「恋愛志向における男女差」


若者の恋愛志向が薄まってきた、というけれど・・・男女差があるような気もする。

少女漫画はたいてい「恋愛」がテーマだし、(少年漫画、青年漫画にくらべたらほんとに多い、かなり偏っている気がする・・・)、女性はやはり「恋愛至上主義」な人が多いのかも?バブル世代関係なく・・・

んで、昔から、男性よりも「女性は恋愛してなんぼ」という空気はあったかもしれん。 んで、今も。

なので、そう洗脳されてしまっている人もいるのか・・・あるいは性として、そういう恋愛至上主義的な性質・志向をもっている人が多いのか、は分からんのだが。

恋愛ドラマだって、男性よりも女性視聴者を意識し、女性をターゲットにして、作られているのだろうと思う。

いや、けど、なんとなくそういった空気は薄まってきたとしたら、また「女性向け」の作品にちょっとずつ変化がでてくるのかしらー


しかし、江国香織さんの「間宮兄弟」・・・

あとがきによると、江国さんは、恋愛に縁遠そうな冴えない(つまりイケテない、ということらしい)、でも仲よさそうで、醸される雰囲気は幸せそう、そんな姉妹をどこかしらで見かけ、そこからヒントを得て、小説「間宮兄弟」が作られたという。
でも「姉妹」を「兄弟」にしてしまったのは、なんでなのだろう・・・と、ふと思ってしまった。

「間宮兄弟」では「恋愛に距離を置き、自分の趣味に生きる」ことを肯定しているけれど、これが「姉妹」だと肯定にもっていきにくかったのかしら・・・
「姉妹」だと作りづらかったのかも・・・やっぱそれは「女は恋愛してなんぼ」という空気がまだまだ世間にあるからかもしれん。

肯定・ハッピーエンドにもっていきたくとも「かわいそうな不幸な姉妹」という感じになってしまうので、男の「兄弟」にしたのかも・・・と推測してしまうのだった。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。