ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の方の記事で「ラヴォス」について、古代ラヴォスと1999年ラヴォスの強さの違いの理由について考えてみたがーーーそう、ラヴォスと同じく、「ボスキャラとしての魔王」と「仲間になった魔王」も、なんだか差がありすぎである。

魔王城で闘ったボスキャラ魔王にくらべて、仲間になった魔王はなぜHPが全然違うのだ?

もちろん、それはゲームだからだ・・・と言ってはいけない。
それをなんとか説明してこそ・・・である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


海底神殿でラヴォスと対峙したとき
「魔力が吸い取られる」みたいなことを言っていた魔王様。

きっと、そのときにエネルギーを吸い取られてしまい、魔王様は弱くなってしまったのだ。その影響でHPのマックスが下がってしまった。

じゃあ、1999年のラヴォスは、なぜ同じようにして相手からエネルギーを吸い取らなかったのか?となるが・・・きっと吸い取れなかったのだ。

そう、古代の海底神殿には魔神器があった。

魔神器は、もともとラヴォスパワーを吸い取るものだったらしいので、ラヴォスは魔神器を利用し、魔王様のパワーを吸い取ってしまったのだ。


なので、そのあと、「クロノたちの仲間になった魔王様」は、
エネルギーを吸い取られた後のHPマックスが低い魔王様だということになるのだ。

ああ、魔王城のときの6666もHPがあった魔王様が、仲間になるときはHPが650程度(仲間になりたて時)になってしまうとは・・・

ところで、「強くてニューゲーム」で、強くてパワーあふれるクロノが、古代ラヴォスと闘うとき、
クロノたちも、魔神器を利用したラヴォスにエネルギーを吸い取られるのでは?という疑問がでてきてしまうが・・・

この魔神器は、HP6666のボスキャラ時の莫大な魔力を持つ魔王様に反応してしまったのであり、魔力がそれほどでもないクロノたちには反応しなかったのだ。(苦しい言い訳じゃのー)


いやいや、しかし魔神器のこともいろいろ考えてみると、面白そうじゃのー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ああ、それにしても、魔王城のときの6666もHPがあった魔王さまが、仲間になるときはHPが650程度(仲間になりたて時)になってしまうとは・・・

しかし、それでも強気な魔王さまであった。
HPマックスが減ってしまい、普通ならば落ち込むだろう。

だが、魔王さまは違う。どこまでも強気。さすが魔王さまである。弱みを見せない。

が、マールやルッカたちは、うすうす気が付いていた。
「魔王・・・魔王城にいたときよりも、弱くなってない?とくに体力が・・・打たれ弱いというか・・・」
「いえ、私たちが強くなったから、そう感じるのよ」
「そ・・・そうよね」

マールとルッカは、あまりそのことに触れないようにした。せっかく、魔王が自分たちの仲間になってくれたのに、その魔王が弱くなっているだなんて・・・ちょっと詐欺にあった気分でもある・・・

いや、それでも、いないよりはいいし、頼りになる。
そして、どこまでも強気な魔王を見れば、それを忘れさせてくれる。

が、戦いになると、やっぱり・・・「魔王・・・魔王城にしたときと較べて打たれ弱くなってないか(HP低くないか)?」と思わなくはないけれど・・・

疑惑の黒い風が吹く・・・

そんな黒い風をまとう魔王さまであった。

・・・いや、黒い風こそ、魔王さまにふさわしい風。

ああ、疑惑の・・・いえ、ミステリアスな魔王さまである。
さすが、魔王さまである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ここにきて、ふと思う。

ああ、そうそう、もしかしたら、魔王城の中にも、魔王がラヴォスを呼び出すために、魔神器というほどではないがエネルギー増幅装置みたいなのがあったのかもしれん。

で、そのエネルギー増幅装置で、魔王さまのパワーが上がり、HPも一時的に6666ということになったのだ・・・という説明もできなくはない^^;

つまり、魔王城の中の魔王さまは、通常の魔王さまより、一時的にパワーアップしていただけのことだ、と。

ああ、とにかく、さすが魔王さまである。どこまでもミステリアス。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

「なぜ魔王城のボスキャラ魔王は、仲間になったときの魔王よりも、HPが桁外れに高いのか」について・・・魔王城の中にも、魔王がラヴォスを呼び出すために、魔神器というほどではないがエネルギー増幅装置みたいなのがあり、そんれにより魔王さまのパワーが上がり、HPも一時的に6666ということになったのだ・・・魔王城の中の魔王さまは、通常の魔王さまより、一時的にパワーアップしていたのだ。

・・・という点について


他の方より
「魔王城決戦のとき、あの床に書かれていた魔法陣が、エネルギー増幅装置的な役割をしていたのでは」 「一部の技は、あの魔方陣と連動して発動している」 「自分の城でラヴォスと対決するつもりだった魔王は周到に準備を整えていたのでは」

という考察をいただき、「なるほどー」と思ってしまった。

魔法陣は、もちろんラヴォスを召還するためにも描かれたのだろうけど、自分の魔力を増幅させるため、ほか自分が優位に立てるような仕掛けがいろいろ施されていたのだろう。

そして、魔王は、ラヴォスを呼び出し、ラヴォスと対決するつもりだったのだ。
しかし、その直前にクロノたちがやってきて、魔王はクロノたちと闘うことになり・・・邪魔されてしまうのだ。

うむ、魔王城での魔王とラヴォスとの戦い・・・ああー、これも見てみたいよな。

海底神殿とは違い、地の利は、ラヴォスとの戦いのために周到に準備した魔王に分がいくらかあるのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

魔王城での魔王とラヴォスと闘い・・・>「アナザーストーリー」としての


ちょっと時間がずれて・・・
魔王がラヴォスを呼び出した後に、魔王とラヴォスが闘うときに、クロノたちが魔王のところへ到着。

ラヴォスと魔王との闘いが今、始まった・・・

さて、それを目の前にしたクロノたちは・・・どうするだろうか。

ラヴォスと魔王、どちらが脅威かとなると、やはりラヴォスということになる。

ラヴォスが魔王を倒し、そのまま暴れ続け、ラヴォスにAD600年の世界を破壊されたら、AD1000年の自分たちの世界も、AD2300年のような荒廃世界になってしまうだろう。

というわけで、魔王に加勢することとなるのだろう。

「よけいなことを・・・」と魔王は思うだろうが、「ラヴォスがかなり強敵であること」「ラヴォスを倒すこと」が目的でもある魔王は冷静に計算し、クロノたちの加勢を受け入れるだろう。
もちろん、クロノたちのHPが減っても、助けないだろうし、面倒は見ないだろうけど・・・
いや、あるいは・・・「こいつは使える」「利用価値がある」と魔王が判断すれば、ラヴォスを倒すために、そのときだけは助けてくれるかもしれない・・・

こうして、クロノよりも強いHP6666の魔王さまを主にして、魔王城でのラヴォスとの闘いが進むのだ。魔王さまが主人公である。

そんな闘いもええのー。
>なにせ、普通の仲間魔王さまは「あまり使えない」ということで、ラヴォス戦に参加させないプレイヤーも多いらしい・・・うむ、すまない、自分も最初、ラヴォス戦に魔王さまは使わなかった・・・

魔王城にてラヴォスとの闘い。
ああ、クロノトリガーにそんなおまけ追加要素があるとええのー(まあ、ないだろうけど)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、もしも、そこでラヴォスに勝ったら・・・ま、AD2300年も助かることになるけど・・・

魔王とクロノたちはどうするか・・・

カエルが魔王と決着したいとなれば、クロノたちが加勢するかは置いておいて・・・(もしかしたら「1対1の勝負」をカエルが望むかもしれない)・・・カエルと魔王の闘いということになるかもしれんが・・・

カエルがその場での決着にこだわらなければ(お互い、ラヴォス戦で傷ついているだろうから)、
魔王は「ラヴォスを倒す」という目的を果たしたことだし、魔王城にいる理由もなくなり、そのままどこかへ去ってしまう気もする。

頭がいなくなった魔王軍は士気を失い、ガルディア王国軍が勝つことになるだろう。
で、クロノたちの旅が終わる・・・未来も救ったことになるし。

とまあ、あれこれ、クロノトリガーはいろんな可能性があるものよのー
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。