ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になったニュース、それについての感想雑記を載せていきます。

>主な内容は・・・「定額給付金」「コンニャクゼリー製造規制」「須賀川市立中学校柔道部リンチ事件」などなど。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2008年

11月18日

麻生総理エヴァンゲリオン→http://jp.youtube.com/watch?v=ezp_6W0s-G0

ところで、定額給付金・・・迷走している様子。

「思いつき。適当。だから迷走している」「ただの人気取り、無責任」「きちんと決めるべきところを決めずに市町村に丸投げ。市町村には大きな負担」「愚策」という意見が多い。自分もそう思う。
税金をつかっての人気取り・・・つまり、国民をバカにしているということですね。
自民以外の政党がいいとも思えないが、少なくとも自民党はもうダメなのでは?と・・・国民をバカにする政党に任せてはいけない、と考えてしまう。

定額給付金・・・こんな問題ありのばらまき政策、膨大な経費がかかり無駄遣いのなにものでもない政策・・・まあ、通ることはないだろうというのが、大方の人の見方だ。

それでも、もし定額給付金をもらったら・・・私も貯金か、生活費の足しにするかだな。
贅沢はしない。遊びにも行かない。DSも買わない。いつもの通り、節約に生きる。

そう、前にも書いたことがあるけど、自分はあまり消費しない・・・倹約家である。(ケチとも言う)

そんな地味な自分は、ピアノという華やかな世界は、本当は合わないのだ^^
そう、やっぱ「ピアノを人前で演奏するとお金がとぶー♪」・・・ケチな自分はこれが悲スイー・・・
>この話題・・・以前にも語ったことあるが、お許しを。

ピアノの発表会。ホールで弾く場合・・・10分程度の演奏時間で1万円以上が相場。
音大時代では、先生へのお礼もあるし、結構都心のいいホールを使うと、3万から5万が相場。
趣味でピアノサークルに入ったことがあるが、ホール使用で4000円ー5000円が相場だった。 スタジオだと、まあ、2000円から3500円くらいか。

んで、客はほとんどいない場合がある。
ホール使用だと、出演者もお友達と楽屋でおしゃべりしているので、本当に客席に人はいないのだ。

それでも、昔は「勉強、修行」として、こういった機会があれば、積極的に参加したが・・・今はもう お金を払ってまでは弾きたくない^^;

2000円~3500円なら安いだろう、と思われるが・・・
「10分-15分の演奏時間で2000円~3500円」でも、自分にとっては贅沢なことで、やっぱり高い。
いや、「ピアノの仕事(教える仕事しかない^^;)」で、すげー稼げるんなら、趣味としてそれくらい使ってもいいかもしれないが、あんまり稼げないので。

付き合いで来ている客が本音ではどう思っているかも分かる。 心の中では「早く終わってくれ・・・」であろう。なので、金を払い、人(客)に負担をかけ、そこまでして弾こうとは思わなくなったのである。
「勉強、修行」と言い訳しても、「ただの自己満足でしょ」と突っ込まれると、何も言い返せない。
「音大へ行っても、演奏家としては結局はアマチュアがほとんどだ」という人もいるが、その通りかもしれない。

ところで・・音大は金がかかる割りに、卒業後、元がとれない。
「のだめカンタービレ」では、「不良債権」と呼んでいたけど、自分はまさにそれである。
なので、ケチになるしかないのである。ピアノに関する経費もできるだけ節約。

経済至上主義で考えるなら、自分は不良債権であり、投資されたのに稼げない価値のない人間であるのだw
・・・と卑屈に考えてしまうのも何だが、せめてケチケチに生きるのが、不良債権人間として当然とるべき道なのである。
なので、もしも定額給付金をもらっても、特別に「何か」をしようとは思わない。

3年後には消費税ば上がるらしいけど・・・その前に国は、無駄遣いをやめてほしい。
つうか、あまりに穴だらけの政策、国としては無駄遣いになりそうな予感な定額給付金・・・もちろん、貰えるなら貰うけど・・・国としては、やめたほうがいいんじゃないのか?

将来がとっても不安。
麻生総理は、ちょいと桁外れの大金持ちだし、老後の心配もなさそうだから、そういった庶民感覚は分からないだろう。
オタクを持ち上げる麻生総理だけど・・・ただ人気取りのためにオタクを利用しているのでは、と勘ぐってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月25日

コンニャクゼリーの製造規制について
http://www.j-cast.com/2008/10/14028560.html
多くの人が言っているように、私も「なぜ、コンニャクゼリーだけ標的に?」と思ってしまう。
ほかにも「のどを詰まらせてしまう可能性のある食べ物」はたくさんあると思うのだけど。

これだけコンニャクゼリーでの事故のニュースが以前から騒がれて、「子供と高齢者は注意するように」との但し書きがあるにも関わらず、子供や高齢者に与えるのは、「与えた側の責任では?」と指摘している人も多い。同感である。

コンニャクゼリーが、そんなに危険な食べ物なのか?他の食べ物は?というと・・・
いちおう参考に↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1219559372

先日も、小6の男子児童が、給食のパンを喉に詰まらせ窒息死したというニュースを見たが・・・
小さい幼児や高齢者ではなく小6がパンで窒息・・・とは、誰も思いもしなかっただろう。
ということで、パンも危険な食べ物ということになる。
けど、おそらく、給食廃止、パン製造中止にはならないだろう。

これも多くの人が言っていることだけど・・・コンニャクゼリーが製造中止になるのなら、喉を詰まらせる可能性が高い食べ物はすべて禁止にしないとおかしい・・・けど、それは不可能だろう。

コンニャクゼリーだけが製造中止に、という理由が分からない。もしも、製造中止になったとしたら、ほかの全ての「喉を詰まらせる恐れのある危険?な食べ物」は販売中止、製造中止にならないと不公平である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月12日

映画宣伝のポスターを無許可で貼っただけで、「公安」が逮捕したらしい。
けど、その映画の内容は「天皇批判映画」だという。

原爆を2発落とされても、天皇制を残すことにこだわり、無条件降伏をなかなか受け入れられず、8月14日まで各地を空襲されてしまい、多くの国民が犠牲になったという戦前の日本・・・

ポスターを無許可で貼ることは迷惑行為だけど、公安がでてくることはないだろうに。しかも逮捕である。
やはり天皇を公に批判すると、NGのようである。今の日本でも「公安」に逮捕されるのである。
金正日を批判すると捕まる北朝鮮と、同じ穴のムジナ・・・かもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月28日

「広汎性発達障害」について。

よく聞くようになった・・・犯罪が起きると、加害者がこの障害だったっていう話。
「広汎性発達障害」「犯罪」というワード検索をすると、「どういった事件で加害者がこの障害だったのか」がけっこうでてくる。

もち「障害と犯罪を結び付けないでくれ。障害と犯罪は関係ない」という意見ももっともなこと。おそらく弁護士が情状酌量を求めるため「加害者は軽い障害をもっていたのだ」として、「広汎性発達障害」を持ち出すのだろうが・・・実際、それで情状酌量されるということは、「障害をもっていたから仕方ない」という考えがあるからだろう。そうなると「関係ない」とは言い切れないのでは、とも思ったりする。

平野啓一郎の小説「決壊」でも、この広汎性発達障害だとする少年が、気味の悪いことをし、周りから引かれ嫌われ、ついには殺人を犯す、といった描写がある。

差別はいけないが、けど実際、そういった障害をもった人は引かれるだろうな、と思う。
しかも、重犯罪事件で、加害者が「広汎性発達障害だった」というのをよく聞くようになると、ますます・・・
「普通では考えられない=理解できない犯罪を行う加害者」は、たいてい「どこか心が病んでいた」「障害をもっていた」ということになってしまうのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月22日

「知的障害者らに暴行や恐喝を繰り返したとして、中学3年生6人(14~15歳)ととび職(16)、無職(16)の少年2人の計8人を強盗や恐喝などの疑いで逮捕。
当時13歳だった中3の男子生徒(14)は14歳未満の触法少年だったとして補導」のニュースについて・・・

逮捕後も「いじめて何が悪い」と反省していない様子だとか・・・
で、逮捕されずにすんだ当時13歳の少年もいたりして・・・

下記で紹介した事件「柔道部中2男子が中1女子に重傷を負わせたにも関わらず、反省なし、謝罪なし」「当時13歳11ヶ月だったため罪にも問えない件」とちょいとリンクするような・・・

こういったニュースを聞くと、何歳であろうと、悪質な犯罪は罪に問えるようにしてほしいものである。
もち、加害者の周囲の環境が劣悪だった、親の教育が悪い、加害者の少年だけが悪いんじゃない、ということもあるかもしれないけど、「周囲の環境(学校、家庭)のせいにすることを許す」と、反省しないのでは、と・・・思ってしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月20日
「柔道部リンチ事件」について

当時、須賀川市の中学校の柔道部で、1年生女子部員が2年生男子部長(100キロ以上ある巨体)に数回投げられた・・・しかも、それは柔道技ではなく、受け身がとりにくいプロレス技で、女子部員は頭を叩きつけられ、その後、植物状態になり、今も意識不明が続いている・・・柔道部リンチ傷害事件について。しかし、学校側は「練習中の単なる事故」と隠蔽しようとしている。しかし、他の部員の証言があり、リンチ暴行・いじめであったことが濃厚である。

詳しくはここ
http://suka-gawa.com/index.php?%BB%F6%B7%EF%A4%CE%B3%B5%CD%D7

被害者の父親の訴え
http://suka-gawa.com/index.php?%B0%D5%B8%AB%C4%C4%BD%D2%BD%F1


で、ようやく「民事裁判」が行われ、加害者元男子部員が、はじめて公の場で口を開いたが・・・
法廷に登場した加害者は平然とした様子だったという。
加害者が投げたことにより、被害者が植物状態になってしまった・・・この件についてどう思うか?という質問に、「なんとも思わない」と答えたらしい。「謝罪の言葉」はなかったという。

もちろん、「平然とした様子」というのは見た人の主観だろうし、裁判の場なので、自身の過ちを認めることはしないのだろうが・・・
被害者父親は「(加害者は)人間の血が流れているとは思えない」というようなことをコメントしていたので、悪びれた様子もなかったのだろう。
相手を植物状態にさせておきながら、加害者が「なんとも思わない」というのは、なんだか空恐ろしい・・・

これも学校側が隠蔽し、加害者の親も認めないので(・・・よって、加害者の親から被害者への謝罪はない。加害者は見舞いに来たこともない)、加害者元男子部員は「認めなければ大丈夫。認めてはいけない」と思い込み、決して謝罪も反省もしないのだろう。過ちは隠して認めなければいい、と学習してしまったかもしれない。

たとえ故意の暴力ではなく、過失の事故であったとしても、謝罪するだろう。罪悪感をもつだろう。
「なんとも思わない」という言葉が出てくるということは、「罪悪感すらない」ということなのか・・・

が、これも隠蔽しようとし、暴力をなかったことにしようとした学校側と加害者の親の責任かもしれない。
「相手に重大な傷害を負わせても、自分が犯した罪に向き合わなくていい」「プロレス技を仕掛け、頭から落とし、植物状態にしてしまったことも、べつに大した罪ではないのだ」と加害者元少年に教えてしまったのかもしれない。


追記
被害者の父親の意見陳述書が載っている記事にをリンクしたが・・・加害者の親のとった行動が、あまりに自分本位であり、非常識で驚いた。これでは、加害者本人は、当然、自分がやらかしたことに向き合わないだろう。
そして、裁判傍聴した人の日記を読んだが、やはり加害者元少年は「平然」とした様子だったらしく、自分の都合の悪いことは「記憶にない」と答え、弁護士に相当仕込まれている感じだったらしい。

こういった裁判で、思うのだが・・・
加害者側にとって、被害者側は「自分を訴える敵」であり、加害者本人はとても反省なんてする気にならないだろう・・・
もしかしたら、この加害者元少年は、重篤な傷害を負わせ植物状態になった被害者に対しても、「敵」という認識しか持てないのではないだろうか?

本来、謝罪するべき相手を目の前にしても、「なんとも思わない」「記憶にない=忘れた」と言わせ、それを良しとする(=裁判での戦術なので仕方ない)被告側の態度に、・・・本当にこれでいいのか?と思ってしまう。

ちなみに、当時13歳11ヶ月の加害者元少年に対し、罪に問えない。
無罪、罪に問えない、というのを、自分がやったことは別に悪いことではない、ということと勘違いしてしまうかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月10日
「代理出産で問題発生」

インドで代理出産、けど依頼した日本人夫婦は離婚、赤ちゃん無国籍状態、このままでは孤児に、というニュースについて。
http://obgy.typepad.jp/blog/2008/08/post-1341-25.html

一番の被害者は子供だけど、こちらを見ると、なんだか離婚した元妻も被害者?
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-316.html
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。