ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クロプチ」にはまり、ちょっくら考えてみたお話。

クロノトリガー別時間軸世界の物語ということで・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BC12000年
高度な文明を誇るジール魔法王国。
ここで賢者ガッシュの発明によるタイムマシンの実験が行われた。

時間を操ることが出来れば、神になれる。

もはや世界を制していたジール王国・・・
これ以上を望むとすれば・・・「神になるしかない」と女王ジールは野望を抱いていた。


もちろん、タイムマシンを軽々しく使用してはいけない、とガッシュもサラも、他の賢者ボッシュもハッシュも分かっていたし、ジールに忠告していたのだが、ジールは聞き入れないのだった。みんな、ジールに逆らえなかった。
また、ガッシュも科学者として「タイムマシンを作ってみたい。時間研究をしてみたい」と純粋な気持ちもあり、タイムマシンの開発が進められたのであった。


そして、実験・・・

それは失敗に終わり、が、中途半端にタイムゲートとつながってしまい、実験に立ちあった者達が、時空をとばされてしまったのだった。

その刹那、ガッシュはつぶやく。「もっとエネルギーが必要だったか・・・大きな火・・・ラヴォスの欠片・・・赤い石ドリストーンだけでは無理だったのか・・・」


ーーーーーーーーーーーーーーー

AD1000年、
何か巨大なものが降ってきた・・・
その日、ものすごい衝動が、クロノの村を襲う。

「一体何?」というわけで、さっそくに、クロノと幼馴染のルッカは出かけたのだった。

「なにか、すごいエネルギー反応がする」とルッカの発明品エネルギー探知機のようなものが働き、クロノとルッカを導いた。ある大きな物体の死骸みたいなものに。

「これは何だ?」
その傍らにその生物の子供らしきものがうずくまっていた。

関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。