ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず5回目

前回は・・・

千年祭の帰りにルッカの先生のところへ寄った3人、クロノ、ルッカ、マールであったが・・・

ルッカの先生だという老人はマールのペンダントを見て、思わずつぶやいた。
「サラ・・・」

というお話であったところからであるが・・・

ーーーーーーーーーーーーーー
と、その前に、ちょっと話を元に戻そう。

ルッカは、この老人を「先生」と呼び、いろいろと教わっていたのであった。
そのおかげで、ルッカの発明力?はパワーアップし、実験台となるクロノは大いに迷惑をこうむるのだが・・・

そのルッカに連れられて、いつしかクロノも老人のところへ遊びに行くようになったのであった。
そう、ルッカの言っていた「伝説の赤い石、ドリストーン」のことも、この老人から聞いていた。
老人も、その小さな小さな赤い石の欠片を持っていたのだ。

なので、プチがフンをしたとき、さっそくにルッカは、そのフン=赤い石、ドリストーンを、老人のところへ持っていき、クロノとプチを連れて行ったのだ。

プチが赤い石を排泄すると知ったとき、老人=ルッカの先生はたいへん驚き、そしてつぶやいた。
「これを集めれば・・・時の翼ができる・・・」

「時の翼?」
「いや・・・」と口を濁すと、老人はしばし考え込んだ。

ルッカは優秀だ、いや天才といっていい・・・もし、設計図があれば、あれを作り上げてしまうだろう・・・設計図は、ワシの頭の中にある・・・

老人は、もう自分の命が長くないことを思った。
この愛弟子に自分の培ってきたもの、自分が捧げてきた研究を受け継がせたい。

「・・・でも、これは危険じゃ・・・」

老人は、遠い遠い昔の時代・・・かつて、この実験の失敗により、中途半端にタイムゲートにつながり、タイムゲートに飲み込まれ、時空を飛ばされた。
自分以外にも飛ばされた者がいるかも・・・いや、いるに違いない。飲み込まれた者をこの目で見ながら、自分も飲み込まれたのだ。
あの実験に立ちあった者はきっと・・・胸がつぶれる思いであった。
せめて、自分のように、別の世界に、別の時代に飛ばされても、幸せに暮らしていて欲しいと願わずにはいられなかった。

ただ・・・
もしも、時の翼を完成させられれば、飛ばされた者たちがどうなってしまったのか分かるかもしれない・・・助けられるかもしれない・・・

老人の心は迷っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこへ、かなり古ぼけているが、サラ王女と同じペンダントをした女の子が現れたのである。たしか「実験」にはサラ王女も立ちあっていた。弟のジャキと一緒に。

老人=ガッシュは動揺しつつも、マールのペンダントを見つめながら聞いた。
「・・・そなたは?」
「マールです」
「そのペンダントは・・・?」
「うちに代々伝わっているお守りのようなもので・・・このペンダントがどうかしたんですか?」
それには答えず、ガッシュはさらに聞いてきた。「そなたのうちとは?」

「・・・ええーと・・・その・・・」
マールは口ごもってしまった。
もしも、自分が王家の人間だと分かったら引かれてしまう・・・せっかくできた友達がまた・・・

マールはクロノとルッカを見た。
ルッカも「そういえば、マールのお家の人、心配しているかも・・・お家どこ?送っていくわよ」と聞いてきた。

友達にウソはつけない。ウソはつきたくない。
マールは「ガルディア・・・城」と正直に答えた。

「えええーーー?」

ーーーーーーーーーーーーー

というわけで、マールは、本当の名前は「マールディア」といい、自分が王女であることを明かし、でも、普通の友達として接してくれるように頼んでみた。
最初は驚いていたクロノとルッカだが、すぐに今まで通りの友達として接してくれた。

ガッシュは、しばらく思案顔で黙り込んでしまったが、ハッと我に返り「今日はもう遅いから帰りなさい」と3人に帰るように促した。

と、そのとき、ガッシュはふらつき、倒れこんでしまった。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。