ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクシーでこの話題が人気だったので、取り上げてみる。

セックスレスの既婚男女増加=若年男性「草食化」も】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015011900025&g=socより転載。

配偶者がいても、性交渉が1カ月以上ないいわゆる「セックスレス」のケースが増加していることが、日本家族計画協会の「男女の生活と意識に関する調査」で分かった。性交渉の開始が遅くなるなど、若年男性の「草食化」傾向にも拍車が掛かっていることがうかがえた。

同調査は2002年から1年おきに実施。昨年9月の調査は16~49歳の男女3000人が対象で、有効回答数は1134人だった。

性交渉経験のある人に「この1カ月間の頻度」を尋ねたところ、「しなかった」が49.3%(男性48.3%、女性50.1%)と半数を占め、男女とも2年前の前回より約5ポイント増加。配偶者のいる人に限っても44.6%(男性36.2%、女性50.3%)に上り、04年以降、増え続けている。

配偶者のいる人の「セックスに対して積極的になれない理由」は、男性では「仕事で疲れている」が21.3%と最多で、次いで「出産後なんとなく」の15.7%。女性は「面倒くさい」23.8%、「仕事で疲れている」17.8%の順だった。

性交経験率が50%を超える年齢は、男性29歳(過去調査23~26歳)、女性28歳(同24~27歳)で、特に男性の性交開始年齢が顕著に遅くなっていることも判明した。

性交渉への関心では、「関心がない」または「嫌悪している」が男性17.9%、女性45.2%に上った。年代別では、男性の25~29歳が20.3%で、08年の同年代の約2.5倍に増えた。

転載終わり。


若者の草食化について。

たぶん、ほかに楽しいことがたくさんあるから、というのも理由のひとつかも。
オタクも認められつつあるし。(昔よりはね)

草食化・・・ようやく多様な価値観が認められる世の中になったことの現れではないだろうか、と。


昔、早稲田大学のスーパーフリー事件があったけど、超肉食系で性欲まみれな男子が増えるよりは、草食系が増えてくれた方が平和だと思う。

バブル時代は恋愛至上主義的空気に覆われていたけど、「スーパーフリー事件」は、そんな空気の中から生まれた犯罪だったかも、と今にして思う。

恋愛をセックスに置き換えた「セックス至上主義」という空気が、多くの男子大学生をあのような犯罪に駆り立てたのかも?


スーパーフリー事件について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6より

一部転載

2003年に発覚した組織的な輪姦事件。
早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていたが、そのうち2001年12月19日の事件と2003年4月27日の事件と同年5月18日の事件のみが起訴され、早大生ら14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。

逮捕者の多くは早稲田大学の学生であったが、逮捕者の中には東京大学・慶應義塾大学・明治大学・法政大学・学習院大学・日本大学といった数多くの有名大学の学生や社会人の会社経営者も存在したことから、この事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。

転載終わり。

肉食系男子はややもすると暴走する気がする。

さてさて物語「プライオリティ」の静也と理沙夫婦は、というと・・・それは「パラレル・プライオリティ日本編」にて。「聖夜」と「煩悩の除夜の鐘」では、がんばったようである。

主人公セイヤ(静也)は理系、いや、草食系、たまに肉食系。本人に言わせれば「フツ~」とのこと。

ちなみに「プライオリティ」のほうはシーズン3に入りました。
今日、更新したのは「プロローグ」・・・「豊かさを求めて」というわけで、敵側となるある工作員の「独り語り」です。
敵には敵に事情があるということで。
一方のみを悪とした描き方はしたくないよなあ。

・・・・・・・・
では、毎度のことになりますが、物語の宣伝紹介。(むろん無料じゃ)

イラストと小説の融合エンタメ♪「プライオリティ」について。

『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
リサとセイヤ表紙

「なろう」で連載中↓
http://ncode.syosetu.com/n1557cj/

pixivではこちらです。
1~9→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062
10~→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=2

 架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 漫画イラスト付き。
 謀略策略ありの人間ドラマ。
 基本シリアス、たまにコミカル。
 オリジナル長編小説。

 漫画のような分かりやすさとノリ、小説のような登場人物の心理描写と展開の早さ、読みやすさを心がけてます。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

※次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。 各シーズン9万字~11万字程度です。
 はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません。

「パラレル・プライオリティ日本編」について。
こちらは明るくユーモアたっぷり楽しいコメディ短編集。

本編「プライオリティ」のパラレルワールドとして、本編のキャラたちが日本人として登場する、現代の日本を舞台にした物語です。
なお、本編を知らなくても、分かる内容になってます。

夫婦愛、家族愛、ほのぼのな日常生活を描きつつ、日本の社会問題を少し織り交ぜながら、ちょっと悪乗りしつつもコメディタッチで描く短編集。
日本の文化や四季折々の習慣にも触れていければと思ってます。

なお、短編として一話一話で区切りがついており、時系列に進むとはかぎらないので、どの話から読んでも大丈夫です。

パラレル・プライオリティ表紙

不定期連載中↓
小説になろうサイトより「パラレル・プライオリティ日本編」
ピクシブより「パラレル・プライオリティ日本編」

1話 「聖夜」――理沙と静也のクリスマス。性夜となるのはお約束。そこに至るまでの小さないざこざとは・・・
2話 「大晦日」――お節と夕食作りに励む理沙。そこに込められた願いとは――
3話 「煩悩の年越し」――清い心で迎えるはずだった年越しが――R指定するほどではないプチエッチ入り。
4話 「元日・お雑煮」――むっちりもっちりな理沙の太もも――
5話 「元日・年賀状」――人間関係って難しい――
6話 「セクハラ鏡餅」――下らない戦いに巻き込まれる静也――

関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。