ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回話題にした「とある飛空士への追憶」(犬村小六)。

終わり方、いいよなあ。私は素直に感動した。
で、やはり圧倒的な描写力にやられた。あらすじだけ見れば、ほかの人たちの意見にもあるように「よくある話」なのかもしれない。
が、どのように表現するかによって、感動させられるかどうか、違ってくるのだろう。

「とある~追憶」のあらすじが「よくあるパターン」だからこそ、「よくあるパターン」なのに感動させられてしまったことで、この作品のすごさを思う。

んで、自分が書いている「プライオリティhttp://ncode.syosetu.com/n1557cj/ 「パラレル・プライオリティhttp://ncode.syosetu.com/n2006cl/をもう一回きちんと見直そう、文章による表現力を身に着けよう、本格的に推敲し、改稿したい、と思わせてくれた作品だ。(それまでもちょくちょく訂正、加筆はしていたのだけど)

プライオリティhttp://ncode.syosetu.com/n1557cj/
の場合、ネット上で読ませるのだから、くどくなく、すっきり、短め、情景描写は少なく、ということでやってきたけど、これって「じっくり表現するのが面倒だから逃げているのとちがうんかい?」と反省。

どうしても物語を先へ先へ進めたい気持ちが先に立ち、「立ち止まってじっくりと言葉を探すこと」をおざなりにしてしまった気がする。

今現在、アップされているも物語は「あらすじ」「脚本」の域を出ていないかもしれない。
ので、できるかぎり、ちょくちょく手入れしているのであった。その分、新しい話の更新が遅れてしまうけど。

「とある」は、こんな私を大いに反省させてくれた作品である。
(私は、ラノベよりも、通常の小説をけっこう読む。けど、情景描写に惹かれた作品は少ない。まあ、じっくり読むことなく、たいてい情景描写は読み飛ばしてしまうので)

ただ「とある~」のレビューで、低評価を付けた人の意見には、描写がくどい、読みにくい、という感想もあり・・・やはり受ける印象は人それぞれなのだな、と。

そう、他の人の意見はどうなのだろう? ということで、私はいつも「気になった本」「面白かった本」については、アマゾンのレビューをチェックしている。

じゃあ、なぜ私は「とある」の情景描写に惹かれたのだろうか?

もちろん、その前に「情景描写について、ほかの作家さんはどの程度、エネルギーを割いているのか?」というのが気になっており、いつもは読み飛ばす情景描写をちゃんと読んだから、というのもあるかもしれない。

ただ、「とある」以外にもいろいろ本を読んでおり、そちらのほうは、あまり惹かれなかった。やっぱり、情景描写を読むのは面倒なので、すっとばしてしまう。
「とある」でさえ、低評価をつけたほかの読者は、「くどい」「読みにくい」と評しており・・・情景描写は基本的に、短めがいいのかもしれない。

情景描写は、説明不足になってもいけないが、長くてもいけない・・・この辺のさじ加減が難しそうだ。

情景描写について、いろいろ考えさせられたが・・・「とある」に限って言えば・・・「くどい、長い」という意見もある中で、なぜ、私は読まされてしまったのか? いつもはこういったところは飛ばすのに。

そう、「とある」の描写は、「私もその情景、景色を見たい」「そこへ行ってみたい」「素敵だなあ」「こういうの、いいよね」と思わせてくれたからだ。
あこがれの情景がそこにあった。

なので、「こういうのいいよね」「すてきだよね」という情景を加え、描写していくといいのでは・・・と分析しながら、これから少しずつ「プライオリティ」の改稿、訂正加筆、あるいは削除していこうと思ったのであった。

ところで、私はこの「とある~追憶」は、ラノベのイラスト付き文庫サイズでは読んでいない。ソフトカバーの普通サイズで読んだ。よって、表紙は漫画的イラストはなく、白を基調とした人間の青い瞳の画である。

で、アマゾンのほかの人の感想をチェックするため、「とある~」のイラスト付き文庫本の表紙絵を見たのだけど・・・
「う~ん、なんだかイメージ違う・・・」
ヒロインのファナのイメージが、私がイメージしていたのと全く違ったので、そこで違和感持った。

私が捉えたファナのイメージは・・・もっと幻想的で、美しく、でも子供っぽいところもあり・・・
最終的に知的で凛としたキャラになっていくのだから、漫画的な画では表せないキャラなのかもしれない。
文庫本のファナはかわいい子どもという印象。美しいという感じはしない。

なので、ソフトカバーのほうは「瞳だけ」なのだろう。(漫画的瞳ではなく、普通の人間の)

もしこの文庫本漫画イラストのイメージから「とある~追憶」に入っていたら、今持っているイメージとは別物になっていたかも?
あまり幻想的イメージは抱けなかったかもしれない。

それくらいイラスト、挿絵の威力は大きいのだな・・・

とまあ「とある飛空士~」に触れて、考えさせられたのであった。
機会があったら、「とある飛空士への誓約」「とある飛空士への恋歌」「とある飛空士への夜想曲」も読んでみたい。

※中山七里の「追憶の夜想曲」で検索掛けたら、「とある~追憶」「とある~夜想曲」が出てきたので、この「とある~シリーズ」を知ることができたのだった^^;なので「とある飛空士への夜想曲」は読んでみたいな。・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これからさらに改稿し、手を加え、完成度を上げたいと思っているのに、まだちゃんと改稿していないこの時点で宣伝するのも考えてしまうが・・・

↓この言葉の通り、制作過程ということで、紹介します。

(小池一夫氏の言葉より)
『クリエーターの初心者にありがちなのが、「ある程度モノになるまで人に見せたくない」というこだわりが強すぎる事。そのこだわりが強すぎるといつまでたっても人に見せられる完成品は作れないよ。人に見せて、色々な指摘を受ける事も、制作過程の一部だと考えるのだ。』

物語「プライオリティ」について(もち無料)
『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
リサとセイヤ表紙IMG_0001.jpg

「なろう」で連載中↓
http://ncode.syosetu.com/n1557cj/

pixivではこちらです。
1~9→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062
10~→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=2

 現在。大きな一区切りがつくシーズン3の終わりまでアップされてます。

 架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 漫画イラスト付き。
 謀略策略ありの人間ドラマ。
 基本シリアス、たまにコミカル。
 オリジナル長編小説。

 漫画のような分かりやすさとノリ、小説のような登場人物の心理描写と展開の早さ、読みやすさを心がけてます。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

※次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。 各シーズン9万字~11万字程度です。
 はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません。

「パラレル・プライオリティ日本編」について。
こちらは明るくユーモアたっぷり楽しいコメディ短編集。

本編「プライオリティ」のパラレルワールドとして、本編のキャラたちが日本人として登場する、現代の日本を舞台にした物語です。
なお、本編を知らなくても、分かる内容になってます。

夫婦愛、家族愛、ほのぼのな日常生活を描きつつ、日本の社会問題を少し織り交ぜながら、ちょっと悪乗りしつつもコメディタッチで描く短編集。
日本の文化や四季折々の習慣にも触れていければと思ってます。
http://ncode.syosetu.com/n2006cl/
なお、短編として一話一話で区切りがついており、時系列に進むとはかぎらないので、どの話から読んでも大丈夫です。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。