ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1898842_1606290440_150large.jpg
近所の
あっと言う間に、が8分咲き。満開まですぐ、となりました。

ということで、
日本文化と風習をテーマにしたハートフル・コメディ短編集「パラレル・プライオリティ日本編」では、9編目「お花見尽くしの休日」をアップしました。

「なろう」 http://ncode.syosetu.com/n2006cl/9/
「ピクシブ」http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5100379

静也と理沙のづくしの素敵な休日。サクラの由来、桜餅桜茶桜御飯桜湯などなど、桜に因んだ雑学も満載。ほっこり小さな幸せ話。

お話には、桜餅はもちろん、みたらし団子、お稲荷さん、太巻き、天丼、炊き込みご飯などなど、食べ物もでてくるのですが、書いている時、そういったものが食べたくなり、非常に困りました。
書いている(描いている)時だけではなく、そういったシーンを小説や漫画で読んだり、テレビや映画で見たりしても、食べたくなりますよねえ^^;

天丼は、「てんや」に行って食べた(物語上にも「天や」として出てくる・・・^^;)
桜餅も。今もまだ家にあるで。
おいなりさんは・・・なんと、うちの近くにあった『小僧寿し』が閉店してしまい、気軽にお寿司を買えるところがなくなり、仕方ないので、家で作った^^;
揚げを、醤油と砂糖で煮て、中身のご飯は「寿司太郎」を利用し、混ぜご飯。ちょいと寂しいので、甘辛く煮たシイタケ入れて、ゴマもふりかけ、それを揚げで包んで、お腹いっぱい食べましたとも。

ちなみにコンビニなどで売っているのは、あまり好きではない。やっぱり専門店のがいいよなあ。
作者の好みは、そのまま物語上にも表れてしまう^^・・・理沙と静也夫婦はおにぎりはともかく、コンビニ弁当には手を出さないだろう^^;

こういった「幸せ物語」にはお料理、食べ物シーンが欠かせませんっ。
静也と理沙にも旨いものを食べさせてあげたい、と作者ながらに思ってしまう。

って、静也と理沙は実在しない自分の頭の中で作りあげたキャラだが・・・。
物語を創作している人は分かってくれるよね。自分が作ったキャラを実在する人物のように思ってしまうことがあるってことを。

んで、できれば幸せになってもらいたい、と。

しかし、おそらく一般の人から見たら、そういう行為を「気持ち悪い」「オタク」と思うのだろうな・・・いや、でも「オタク」も、わりと認められつつある時代となったのだし、はまらなければ、一次にしろ二次にしろ創作活動はできないよね・・・^^;

ま、静也と理沙は、あまり極端な性格にせず、実際にいるかもしれないキャラクターづくりにしてあるし。

なので、『キャラが立ってない』かもしれないが・・・私は、歳のせいか、あまり極端なキャラには、はまれなくなってしまった・・・こんなヤツ、いるわけない、と白けてしまうのだ。


実は、極端な「ツンデレ」は苦手だ・・・なんだか「ただの粗暴な人」「失礼なヤツ」にしか見えず、現実にいたら、どんなに美人で可愛くても、どんなにイケメンでも、引いてしまう^^;
ま、漫画やラノベに出てくる強烈な「ツンデレ」は、現実にはいない。そんなことしたら人間関係破たんする、というか、結べない。
クロノトリガーのルッカあたりまでが、私にとってちょうどいい「ツンデレ」だ^^;

キャラを立てるって、難しいよな、と思いつつも、結局、作り手がはまれるかどうか、なんだよなあ。
(テレビドラマ『デート』もはまれなかった。けど周囲はキャラが立っている、おもしろい、と評判だから、私の感性が、世間と離れてしまっているのかもしれない)

「パラレル~」は自分が思う「こんな夫婦、カップル、いたらいいよなあ」「こんな生き方もいいかもなあ」というのを描いていきます。

理想は、静也と理沙夫婦みたいな「たまに風情を楽しむ暮らし」ができたらと思うものの、実際は「面倒だし、ま、いいか」となりがちだ^^;
けど、健康的な食事というのは自分も実践しているそ。(作者の理想=憧れと現実=経験って、物語に反映されるものかもしれない)

夫婦でもカップルでも友達でも、完成がある程度一致し、そういったことが一緒に楽しめるパートナーがいたらいいよね、ということで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎度毎度の宣伝、申し訳ないです。

これからさらに改稿し、手を加え、完成度を上げたいと思っているのに、まだちゃんと改稿していないこの時点で宣伝するのも考えてしまうが・・・

↓この言葉の通り、制作過程ということで、「プライオリティ」および「パラレル・プライオリティ」を紹介します。

(小池一夫氏の言葉より)
『クリエーターの初心者にありがちなのが、「ある程度モノになるまで人に見せたくない」というこだわりが強すぎる事。そのこだわりが強すぎるといつまでたっても人に見せられる完成品は作れないよ。人に見せて、色々な指摘を受ける事も、制作過程の一部だと考えるのだ。』

ということで、どうぞ生温かく見守ってやってください。

物語「プライオリティ」について(もち無料)
『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
リサとセイヤ表紙IMG_0001.jpg

「なろう」で連載中↓
http://ncode.syosetu.com/n1557cj/

pixivではこちらです。
1~9→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062
10~19→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=2

20~(シーズン4)→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=3

 架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 漫画イラスト付き。
 謀略策略ありの人間ドラマ。
 基本シリアス、たまにコミカル。
 オリジナル長編小説。

 漫画のような分かりやすさとノリ、小説のような登場人物の心理描写と展開の早さ、読みやすさを心がけてます。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

※次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。 各シーズン9万字~11万字程度です。
 はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません。

「パラレル・プライオリティ日本編」について。
こちらは明るくユーモアたっぷり楽しいコメディ短編集。

本編「プライオリティ」のパラレルワールドとして、本編のキャラたちが日本人として登場する、現代の日本を舞台にした物語です。
なお、本編を知らなくても、分かる内容になってます。

夫婦愛、家族愛、ほのぼのな日常生活を描きつつ、日本の社会問題を少し織り交ぜながら、ちょっと悪乗りしつつもコメディタッチで描く短編集。
日本の文化や四季折々の習慣にも触れていければと思ってます。
http://ncode.syosetu.com/n2006cl/
なお、短編として一話一話で区切りがついており、時系列に進むとはかぎらないので、どの話から読んでも大丈夫です。

ピクシブではこちら
http://www.pixiv.net/series.php?id=486383
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。