ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
、2chで私の記事が取り上げられ、皆を刺激したとされる部分をもう一度、転載しよう。

【ちなみにCRAC代表は過去発言で「オタクを馬鹿にしていた」そうだ。
在日を馬鹿にしたら差別で、オタクは差別にならない?

(というと、出自は変えようがないが、趣味は変えられると反論するんだろうが、馬鹿にされたくなかったら趣味を変えろ=生き方変えろはある種の強制だよね?)】

転載終わり。

ちょっと思った。

今の在特会VSカウンターCRACは、集団VS集団。
語弊があるかもしれないけど、お互い、徒党を組む仲間がいる上での戦い。カウンター側には国会議員もいる。在特会も応援者がいる。
皆、それぞれ心強いだろうな、と。

何言ってんだ、同じ立場に立ってみろよ、と怒られるかもしれないが。
「集団VS独り」の、いじめ問題と較べたら、ということでお許しを。

もしもヘイト規制するなら、あらゆる人へのヘイトを禁止できれば、いじめ問題も少なくなるかもしれない。ま、言葉の上でのいじめはなくなるだろう。

もち言論の自由もかなり制限されるが^^;

「言論の自由がそんなに大切なら、悪口言う権利だってあるよね? それってイジメる権利があるって言ってるよね?」という問いに
「いやいや、言論の自由がどこまで許されるかの問題ということで」としか今のところ、答えようがない。

「どうして人を殺しちゃいけないの?」という問いには
「法律で決まっているから」と答えるけれど。

「法律がなければ、人を殺していいの?」となれば
「そうだよ。そのかわり、あなたも殺されても仕方ないってことになるけど」と。

つまり、人を殺したい人は無法地帯に行けばいいのだ。ある意味、公平だ。
なので法(ルール)で決められているから、それはやってはいけないこと。やりたいなら無法地帯へ行ってくれ、と説明するのが手っ取り早い。

ヘイトや悪口への法規制・・・
(これがマイノリティへの民族に限る、となると、これはこれで不公平な気がする)

ヘイトスピーチ(英: hate speech)とは、人種、宗教、性的指向、性別、思想、職業、障害などの要素に起因する憎悪(ヘイト)を表す表現行為とされる、らしい。
つまりマイノリティに限らないようだ。

現行の法律では、個人に対する名誉棄損や脅迫、侮辱罪など、多少、罪に問えるものはあるけれど。
侮蔑や蔑視を取り締まれない。

では、本題。
メディアが行ったオタクへのヘイトを紹介しよう。

これってオタクへのヘイトスピーチ・・・になるよね?
B7JTiDhCEAAPDt3.jpgB7JTiHvCEAEg-ee.jpg
「気持ち悪い人たち」
「気違いは抹殺されなければいけない」
「今回も大盛況だった晴海のコミックマーケット。あの【宮崎勉】も前回出品で次回開催を危ぶむ声も」
「ネクラな青年が殺到」
「晴海で異様な風景」

という煽り文句が躍っている。

いやいやいや、在特会と同じく、メディアもやっていたんだよwwwwwwwwww
「気違い=オタクは抹殺されなくてはならない」
オタクは気持ち悪い人たち」

性犯罪者の宮崎勉を引き合いに出し、オタクは「性犯罪者予備軍」とレッテルを張り、「抹殺していい=殺せ」と。

まさに在特会がやった「在日を殺せ」「ゴキブリ」と言っていたのと同レベル。

んで、オタクっぽい人が、ま、学校などでいじめの標的になったり、見下されたり。
世間がそう仕向けた部分もけっこうあるだろう。


ワシの中高時代はまだ世間様のヘイトがなかったので、漫画を描いていても、気持ち悪い人扱いも、変人扱いもされず、堂々と描くことができ、場合によっては「見せて、見せて」と言われ、少なくとも見下されることはなかった。
大学くらいから、世間の風が変わり、蔑視されていった気がする。

なので、ほんとうは「漫画サークル」に入りたかったんだけど、「漫画」というと、友人からも「え?」と引かれ・・・「普通の人にならなくては」ということで、一般の大学生たちと同じ趣味を持たなければと、スキーサークルに入って、結局、なじめず、さらなる劣等感にさいなまれつつも、世間がヘイトする【漫画に興味を持つオタク】に落ちていったのだ。

そう、趣味を変えるというのは、簡単なことじゃないのだ。性的指向、職業、思想、宗教と同じく。
どうしても「一般人と同じ普通の趣味」に変えることができなかったのだ。

なのに世間では、オタクをヘイトするのはちっとも悪いことではなかったんだ。

メディアは在特会を批判するけど、批判する資格あるのか?
自分たちもオタクを在特会並みにヘイトしてきただろうが。(ま、一部メディアってことだけど)

それとも趣味は変えることができる、ヘイトされたくなければ、その趣味をやめればいい。
お前がそういう趣味だからヘイトされるのだ、いじめられるのだ。
いじめられる方に問題があるっ

ヘイトの対象は
「人種、民族、性的指向、職業、思想、宗教に限られる」
・・・って?

いや、職業と思想と宗教は変えられるよね?
ヘイトされたくなければ、変えたら?

それとも趣味と、「職業、思想、宗教」は別? そっちを変えるのは難しいけど、趣味は簡単だから、趣味は入らないと?

差別だ、差別だ、差別だ~っ

なので、在日を守るなら、オタクとかいじめられている人もヘイト(=悪口、侮蔑、蔑視)から守ってください、と思ってしまった。

ま、言論の自由と引き換えになるけど、どっちがいいだろうか?
悪口を言う権利=言論の自由
言論(悪口)を規制して、いじめをなくすのと。

そんなわけで、ワシは世間が毛嫌いするネトウヨよりも、世間様のほうを恐ろしく思ったりするのだ。
世間様の力は強いから。在特会よりは力あるだろ。

ま、それでも「気違い=オタクを抹殺しろ」とヘイトしたメディアだけど、実際に殺されたオタクはいなかった(と思う)。
あ、いじめられて自殺に追い込まれた人はいるかもしれないけど。

というわけで、規制するなら公平に、と思った。
言論の自由と引き換えになるだろうけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎度毎度の物語紹介。
※今もちょくちょく加筆訂正加えてます。
どうぞ生温かく見守ってやってください。

物語「プライオリティ」について(もち無料)
『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
リサとセイヤ表紙IMG_0001.jpg

「なろう」で連載中↓
http://ncode.syosetu.com/n1557cj/

pixivではこちらです。
1~9→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062
10~19→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=2

20~24(最終回)→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=3

 架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 漫画イラスト付き。
 謀略策略ありの人間ドラマ。
 基本シリアス、たまにコミカル。
 オリジナル長編小説。

 漫画のような分かりやすさとノリ、小説のような登場人物の心理描写と展開の早さ、読みやすさを心がけてます。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

※次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。 各シーズン9万字~11万字程度です。
 はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません。

「パラレル・プライオリティ日本編」について。
こちらは明るくユーモアたっぷり楽しいコメディ短編集。

本編「プライオリティ」のパラレルワールドとして、本編のキャラたちが日本人として登場する、現代の日本を舞台にした物語です。
なお、本編を知らなくても、分かる内容になってます。

夫婦愛、家族愛、ほのぼのな日常生活を描きつつ、日本の社会問題を少し織り交ぜながら、ちょっと悪乗りしつつもコメディタッチで描く短編集。
日本の文化や四季折々の習慣にも触れていければと思ってます。
http://ncode.syosetu.com/n2006cl/
なお、短編として一話一話で区切りがついており、時系列に進むとはかぎらないので、どの話から読んでも大丈夫です。

ピクシブではこちら
http://www.pixiv.net/series.php?id=486383
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。