ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや左翼のやり方には嫌悪を通り越し、恐怖さえ感じる。

漫画家・富田氏の件に引き続き、有田議員がしばき隊らと手を組み、一般人である中曽千鶴子氏に対し言論封殺言論弾圧

詳しくはこちら。
民主党有田芳生議員から嫌がらせ』
http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12048228770.html
以下 一部編集転載。
・・・・・・・・・・
民主党の参議院、有田芳生議員が、一般人の私に対して
8月の落語の桂福若さんの独演会について、上方落語協会に
卑劣な嫌がらせをしました。

安倍首相や橋下徹市長をヒトラーよばわりしたり、
山谷えり子議員や稲田朋美議員を右翼や在特会だと言ったり
レッテル貼りばかりする連中の仲間ですね

東京での救う会埼玉での拉致啓発活動に参加した時は
次世代の議員さんやいろいろな地方議員さんもおられ、有田芳生議員も
おられました。 私は、拉致問題は、右も左も思想もイデオロギーもなく
国民全一致で、解決のために声を上げなければならないと思いますから
有田芳生議員にも、きちんとご挨拶し、記念写真もお願いしました。

有田芳生議員に対して、私は失礼な事を言った事もありません

今回の事も、私に何か問題があるというなら、正々堂々と直接、
抗議してくればいいと思いますが、
有田議員は、ツィッターでは、私をなぜか
ブロックして、私から見えないようにし、影でこそこそと、
このような卑劣な手口を使っています。


この有田議員に影響されてか、共産主義、総連関係、極左などの
しばき隊=CRACと呼ばれる人たちが便乗して
彼らも私を全員、ブロックし、見えないようにし
直接、何も言ってこないのですが、こそこそと
上方落語協会への抗議や電話、FAXを呼び掛けています。


上方落語協会さんや桂福若さんには、ご迷惑をおかけして
申し訳ないです。

私は日教組と総連の関係、拉致とよど号や赤軍派の関係、
慰安婦支援団体の正体など、多くの記事を書いてきました。

一般人でありながら、匿名を使わないのは、ブログの記事を
信頼していただくためもありますし、何か抗議や意見があれば
反対勢力の方でも 直接、私に
抗議できるようにとも配慮しているからです。

しかし、何年も私に直接ではなく、職場や神父様にまで、
嫌がらせは続いています。私は自分自身に嫌がらせされても
中傷されてもびくともしないけれど、まわりの方に迷惑をかけるのを一番、
嫌がると知っているから言論封殺のための圧力と嫌がらせです。

私は在特会の会員に一度もなった事はありませんし、
日教組や過激派、総連など、おかしいと思うことは声をあげてきましたが
それは、団体へであり、民族をひとくくりにするような
ヘイトスピーチや差別煽動は、一切していません。

学校の教員をしている時はもちろん、政治活動は一切していませんし、
ここ三年間くらいは、拉致啓発の街頭活動と 日の丸行進の会の参加などを
している程度です。

徳島県教組の書記長の女性に対しても、抗議はしましたが
彼女の自宅や彼女が参加する集会などに嫌がらせしたことなど
一度もありません。私は正々堂々としたふるまいをします

義によりて倒るるとも 不義に生きずです。
でも左翼、共産主義者は、どんな汚い手をつかっても
目的を達成するというのが革命だと信じているから
義の精神は理解できないのでしょう

今回、世界遺産の件について、炭鉱労働について父親の証言を
書いたとたん、このような嫌がらせをしてくるのは、
有田議員自身の今までの主張が、否定されることへの私怨でしょうか。


社民系や極左や総連、日教組の嫌がらせならわかりますが、
このような事を民主党の国会議員が、平気でするとなると
民主党じたいが、レベルが低い、卑劣だと思われると思います。

・・・・・・・・
転載終わり

これこそ言論封殺、そして言論弾圧につながる動き。恐ろしいことだ。
自分が気に入らない人=考えの違う者、自分にとって都合の悪い相手に対し、直に議論を求めるのではなく、裏で仕事をつぶすよう、しばき隊や組織を使って、抗議をさせ、圧力をかける。

左派マスメディアは、こういったことを報道すべきだが、しない。

左翼こそ言論封殺・弾圧をし、異論を許さない。
自分に都合の悪い意見はすべて「ヘイト」「差別発言」とし、憲法で保障されている言論の自由を奪おうとしている。

中曽千鶴子氏のブログhttp://ameblo.jp/chiruko12/entry-12048228770.html拡散希望します。

ちなみに、中曽千鶴子氏はこういう方。

中国の核実験を告発する日本シルクロード科学倶楽部副会長。
中国問題、国内問題、教育問題などブログで発信中
「中国の核実験」をテーマに中国民族問題研究所
大阪読書の会・ いのちと出会う会などで講演 
真広島長崎平和集会 副実行委員長
福島を人道科学で支援する会 大阪事務局長
靖国崇敬奉賛会会員
関西防衛を支える会 会員

・・・なるほど、サヨクが嫌うはずだ・・・
もはや左翼にとっては、中韓を批判する者が敵であり、ヘイトとし、差別と捉えるようだ。
中韓(北朝鮮)を批判すれば差別主義者とレッテルを貼り、悪に仕立てて、言論封殺という手段に出る。

ここで百田氏の発言を紹介。
【今回マスコミは、今後、文化人や有名人が「○○新聞つぶれろ!」というコメントは冗談でも言えなくなる空気を作ることに成功したかな?
マスコミを叩く文化人はマスコミの凄まじい攻撃にあって、発言の場を奪われることになるだろう。
そしてマスコミに媚を売るコメンテーターだけが生き残れる。】

とは言っても、前の方の記事「CRACカウンター支持者とのやりとり」で・・・
カウンター側(有田議員側)は、抗議も「言論の自由の行使」であり、違法性はない、正当な行為だ、という言い分もある。

なので、右派側も、言論の自由でもって、左翼側の行事開催について、抗議しまくるしかない。違法性はないのだから。
これはもう言論戦争、情報戦だ。

私は右派の主張全てに賛同するわけではないが、右派の側に立つことにした。右派に全面支持をしなければ、この戦いに勝てないからである。

・・・・・・・
余談。

今回の世界遺産登録問題の件で・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/himehachatora/47745634.html
↑朝鮮人炭坑夫の給与明細。日本人炭坑夫と差はなく、当時の日本兵士よりも高額。その給与明細などの証拠画像あり)

http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/36285174.html
↑今回の世界遺産登録問題の件で、「強制労働」「奴隷」ではないと訴えてください、自分たちは奴隷の子孫ではない、と在日3世の方も声を上げています。

こういった在日の方もいるのだ。本当はこういった在日の方の声を、マスメディアは紹介してほしいが・・・そうしないのだろう。
有田議員や左派も無視するのだろう。有田議員や左派にとって、これはとても「都合の悪い話」だ。

そして、こういった在日の声を広めることで、今ある一部の者たちが抱く「在日コリアンへの嫌悪感」も薄まるはずなのだが・・・そうはならない。

在日コリアンは「日本を敵視している、日本を憎んでいる、被害者であり差別されている」と日本人に思わせ、一部の右派系の日本人との溝をますます深めている。

いろんな考えの在日コリアンがいることを知らしめるべきなのに。
差別を煽っているのは、どっち?

・・・・・・・・
余談。

左翼の過激さについて。殺人も厭わないと中核派が宣言。
CJilcc4UwAANJbG.png

記者:「革命の為なら政府や人間を殺める事もあり?」
中核派女子(26)「倒すか倒されるかと思う」

・・・・・・

「反差別」を訴えて、そのためなら暴力も容認する人たちと同じにおいが・・・。どこかの教授が言っていた「平和、平和と唱えて、火炎瓶」を思い出す。理想を実現させるための犠牲は仕方ないという考え・・・テロリスト思考。

上記「有田議員の言論封殺」にも似た構図を感じる。自分の都合の良いセカイを作るために、自分の悪い考えや意見を持った人たちをつぶしていく。これもテロリスト思考だ。

そういえば、宮城県や佐賀県に、日本の首相伊藤博文を暗殺したテロリスト「安重根記念碑」が立っているが、これも不気味だ。

※宮城県のは税金で案内看板が掲げられているのが問題になり、国会や産経新聞でも取り上げられ有名ですが・・・佐賀県の件はこちら参照http://blogs.yahoo.co.jp/terapionte/11252168.html
テロリストを英雄として祀っているのだ。それが日本国内にあるのだ。テロによる殺人を是としている、と受け取られても仕方ない。
左翼や在日の力なのか?

日本は水面下で恐ろしいこといなっているかもしれない。
左翼は、安倍政権をそう思っているらしいが、私は左翼こそ恐ろしい。もはや有田議員も常軌を逸している。

前日記で「反日教」について書いたが、日本の中にこの「反日教」の信者がたくさんいるのでは、と。
その信仰心は、オウムと同じく、テロを生む・・・かもしれない。

憲法守れ、と言いながら、言論の自由を無視し、言論弾圧に近いことをする左翼。
平和、と言いながら、暴力も正当化する左翼。

恐ろしいのはどっち?
左翼のやり口にふるえる・・・

右派の考えや主張に全て賛成するわけではないが、全面的に右派を支持するしか、左翼を止められない。
なのでネトウヨになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎度毎度の物語紹介。
※今もちょくちょく加筆訂正加えてます。
どうぞ生温かく見守ってやってください。

物語「プライオリティ」について(もち無料)
『不戦の民』と『戦犯』の子孫と『兄の遺志を継ぐ少女』が工作員らと戦う物語。
リサとセイヤ表紙IMG_0001.jpg

「なろう」で連載中↓
http://ncode.syosetu.com/n1557cj/

pixivではこちらです。
1~9→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062
10~19→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=2

20~24(最終回)→http://www.pixiv.net/series.php?id=471062&p=3

 架空世界を舞台にしてますが、現代の日本と変わりない世界観になっています。

 漫画イラスト付き。
 謀略策略ありの人間ドラマ。
 基本シリアス、たまにコミカル。
 オリジナル長編小説。

 漫画のような分かりやすさとノリ、小説のような登場人物の心理描写と展開の早さ、読みやすさを心がけてます。

 シーズン1は恋愛要素あり。主人公とヒロインの心の物語が中心。敵の正体や思惑も明らかに。
 シーズン2は対工作員・謀略策略戦。狙われる主人公たち。
 シーズン3はテロ戦争・戦闘・銃撃戦。首相も登場。国の存亡をかけた作戦とは。
 シーズン4は国に見放された少年少女工作員との闘い。そして政界で謀略策略が。本当の黒幕は?

※次シーズンに橋渡しをしつつも、物語はシーズンごとに区切りをつけます。 各シーズン9万字~11万字程度です。
 はじめのほうは右傾化エンタメと思われそうな内容ですが、物語が進めば、実はそうでもありません。

「パラレル・プライオリティ日本編」について。
こちらは明るくユーモアたっぷり楽しいコメディ短編集。

本編「プライオリティ」のパラレルワールドとして、本編のキャラたちが日本人として登場する、現代の日本を舞台にした物語です。
なお、本編を知らなくても、分かる内容になってます。

夫婦愛、家族愛、ほのぼのな日常生活を描きつつ、日本の社会問題を少し織り交ぜながら、ちょっと悪乗りしつつもコメディタッチで描く短編集。
日本の文化や四季折々の習慣にも触れていければと思ってます。
http://ncode.syosetu.com/n2006cl/
なお、短編として一話一話で区切りがついており、時系列に進むとはかぎらないので、どの話から読んでも大丈夫です。

ピクシブではこちら
http://www.pixiv.net/series.php?id=486383
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。