ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナチスを思わせるデザインが「表現の自由」に入らず、規制されるべきであるならば、アラーの肖像画だって規制すべきだと思うのだけど。イスラム教徒にとってはアラーの肖像画ましてや「ふざけて描かれた画」は到底許しがたいものだろう。なんだか欧米の価値観ばかり優先されている気がする。

ツイッターで「なるほど」と思った発言。

以下転載。Cat in the Blue Sky ‏@catbsky より
ナチスだけを悪魔化する手口にウンザリしている。ホロコーストを悪用してパレスチナ人を虐殺するイスラエルや、帝国主義を止めない戦勝国のスケープゴートに過ぎない。中韓は日本にナチスと同じレッテルを貼ろうとしている。ブッシュ政権はイラク戦争を始める時、「悪の枢軸」や「イスラモ・ファシスト」なるプロパガンダを使った。中韓は日本にナチスのレッテルを貼りたがり、左翼は安倍首相をヒトラーに準える。悪い奴らはズルいことをする時、必ずや戦勝国史観の絶対悪・ナチスを悪用する。】

転載終わり。

大騒ぎされた「アンネの日記破損事件」を思い出す。
他の本であれば、ニュースにならなかただろう。
それが「アンネの日記」だと、首相がイスラエルで謝罪するまでに、大きくなる。
異常だ。

そして、その空気が、イスラエルのパレスチナに対する横暴を招いたのでは。

それは中国の横暴も同様。自分たちは「被害国だ」と訴え、そのため日本を悪に仕立て上げる。
で、侵略を始めるのだ。

なぜか日本の左翼も、日本国や安倍政権ナチスヒトラーになぞらえ、批判する。
軍拡に走理、実際に侵略を行い、人権弾圧している中国の方がよほどナチス化していると思うが。

みんな、悪のなすりあい。そして自分が正しいとする。
けど、そういう連中ほど信用できない。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。