ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム屋に行ったら、このショパンゲームについて書かれた無料広告紙みたいのがあったので、もらってきた。

ゲームに興味なくてもピアノをやっている人は興味あるのでは、ということで広告紙に書かれていた内容を語ろう。

ところで、やはりショパンの髪型はこのゲームでは「真ん中分け、わりにサラサラ風、おまけに青い(見え方によって黒い色)」な感じだが、やっぱり「1,9分け」にして欲しかった・・・

さてさて、ショパンの夢の中が舞台らしいけど・・・

何と病弱なショパンも夢の中では闘うようである・・・闘えるのか?ショパン様・・・
臆病なショパン様が・・・魔法で闘うというのか?
そう、なんだか魔法が使えるようである。武器はない。

ところで実在した「ショパンの妹のエミリア」がどうのこうのというセリフがあるが・・・もしかしたら、そのゲーム舞台に登場するポルカさんが、エミリアと関係あるのではと推測(間違っているかもしれないが)
ポルカさんは14歳、で、なんだか不治の病をかかえ、残り少ない命だという。
実在したエミリアも不治の病結核で14歳で死ぬ。

ほかの登場キャラでは、名前がなんとも・・・音楽に因んでいるのだ。
アレグレット、ビート、ビオラ、マーチ、ワルツ、ロンド、フーガ、レガートなどなど・・・立ちはだかるフォルテ政府の者たち・・・とか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、でこのショパンゲーム「トラスティベル、ショパンの夢」をクリアした人たちの感想日記を読んできた。

残念なことに不評が多い・・・
話がわからん、支離滅裂、音楽はいいけれど、ストーリーはワケがわからん、説教くさいなどなど。

では、ここからネタバレです。


なんとラスボスはショパンらしい。
なんとーラスボスがショパン、あの病弱で臆病なショパンさまがラスボスですとーーー???>ゲーム知らない人は「ラスボスって何?」だろう。つまり最後の敵、黒幕みたいな・・・


で、ヒロインの14歳のポルカさんは残り少ない命の運命だが、ラスボスのショパンが倒されることによって、生き長らえる?らしい。
で、ショパンは現実の世界でご臨終。ショパンは14歳で亡くなった妹エミリアとポルカを重ね、まあ、自分の命と引き換えにポルカさんを救った・・・みたいな話???


まあ、とにかく分かりにくいストーリーらしい。

関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。