ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「デスノート」について

マンガ原作とアニメの最終回の印象がだいぶ違うということで、ほかの人の感想日記など見てみると、アニメはアニメで感動した、よかった、という人と、主人公はあれだけ人を殺したのだからマンガ原作のように暗くみじめに死んでいくのが当然、アニメのほうは甘い、という感想の人も。

うん、たしかに「あれだけ人を殺した主人公」が、アニメ最終回のように光に包まれ、それほど主人公はみじめそうでもなく、しかもLの幻影らしきものが現れ、迎えに来たみたいな感じの最終回に違和感を持つのも分かるよなー。

でもワシの感想としては、アニメの終わり方のほうが好きではある。
ノートに名前を書いて殺すという実際にありえない現実味のない方法で殺しているので、酷い殺人しているというリアルさを感じないので、アニメの終わり方OK派なのである。

もしも、主人公ライトが、現実的な方法での殺人をしていたとしたら、アニメの方の終わり方に違和感を持ったかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

デスノートのような物語が少年誌に現れたのは、やっぱ現実社会が、あまりにも「重罪を犯した加害者の人権」を守りすぎているような印象があるからだろう。一方、被害者側の人権はまだまだ軽く扱われている印象があるので、ますますそう思ってしまうのかもしれない。

光市母子殺人事件の加害者の「もと少年」をあの手この手で守ろうとする弁護団の姿をみていると、本当に思ってしまう。
被害者をバカにしているとしか思えないことをし、被害者側の本村さんによれば、この弁護団の所為で元少年は反省どころか、調子づいているという。

まあ、反省したとしても、私個人的な意見としては、本村さんの言うとおり、死刑が相当と思う。

あるテレビ番組で、少年犯罪について、犯人が死刑になったからといって、遺族が救われるわけではない、という話題になり
「犯人が死刑になって、満足なのですか?」という質問はなんだかなーと思った。もち遺族は満足ではないし、救われないが、殺人犯が少年だからということで簡単に許され、社会復帰することは納得できないだろうと思う。どんなに酷いことをされても、少年はまだ未発達、そんな加害者少年の更生を応援し願うことが人の道といわれても。
まあ、これは個人的にいろいろと思うところはあるだろうが。

「目には目を、歯に歯を」ということで、命には命で償え(まあ、殺した動機にもよるが、被害者になんの落ち度もなく遊び半分で殺した場合は、たとえ殺した数が一人でも死刑でいいのでは、と個人的に思う)というと、野蛮だ、という。
そう「目には目を」と、やられたらやり返せという野蛮な考えは間違っている、とよく言われるが、
伊坂幸太郎の小説にも書いてあったけど「目には目を」というのは、「目をやられたら、目をやりかえせ、けど、それ以上のことはしてはいけない。その罪を犯した分だけの罰を与える」ということでもあると・・・なるほど、そう言われると、それほど野蛮でもない・・・それどころか、まっとうな考えのようにも思う。もち、動機も考慮して、情状酌量の余地があるかないかというのも、大変重要なことだが。

裁判員制度・・・どうなることやら。>被告人が無罪を主張している場合、無罪かどうかを判断するのも難しいことがあるだろう

もし、裁判員に選ばれて、死刑を出したら、なんだかデスノートにその被告人の名前を書いた気分になる人(自らは手を汚さず、死の罰が相当を思われる被告人を裁ける)もいるのだろうか。
関連記事

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。