ハヤシのブログ

物語創作、ピアノ・ショパン、漫画、クロノトリガー、社会問題などについて語ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
puti61.jpg
暑い日が続いてます。そこで、猛暑お見舞いとして、クロノネタで寒くなるようなくだらん語りをお届けしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


sm42.jpg

暑い夏の夜・・・クロノは黒い夢にうなされてました。

クロノの黒い夢・・・それは・・・ラヴォス女王様との熱き黒いプレイ・・・
とてもおそろしい夢です。

ラヴォス女王様は、黒い手袋、黒いハイヒールを身に着けてます。お口につけている仮面がちょっと怖いです。とてもシュールです。

ちなみに、ラヴォス女王様がハイヒールを履くときは・・・3匹がかりで、けっこう大変です。
last31.jpg
・・・そう、ラヴォスにとってハイヒールを履くのはとても難儀なこと。
そこまでして履くなんて、執念を感じます。が、その執念こそが、ラヴォス女王様をより黒く輝かせています。黒といえば、ラヴォス女王様です。

もちろん、黒い風をまとう魔王様も、黒がお似合いです。ラヴォスへの執念もなかなかです。ちなみに皮パンファッションもなかなかです。
そして猛暑でも皮パンをお履きになるであろう魔王様・・・ラヴォス女王様のハイヒールに通じるものがあります。

ああ、黒さが拮抗するラヴォス女王様と魔王様の対決も見てみたいものです。


そうそう・・・黒い夢といえば、やはり「黒の夢」を思い出します。
「黒の夢」の舞台にも、ぜひラヴォス女王様に登場していただきたいものです。ま、そこは本来、ボスキャラとして、ジール女王様が登場するのですが・・・

そのジール女王様もなかなか黒いです。黒が似合うキャラです。

ジール様とラヴォス女王様、どちらがより黒が似合うのかは判断に迷いますが、もしも、ジール女王様とラヴォス女王様が手を組んだら、こんな恐ろしいことはないでしょう。


ま、それはともかくとして・・・

クロノの黒い夢は続きます。

そして・・・ついにラヴォス女王様のハイヒールの臭いを嗅がせられる強烈な「クシャイニング」がクロノを襲いました。
last41.jpg

・・・・・・・・・
・・・そこで、クロノは目が覚めました。

悪夢から目を覚まし・・・とホッとしたのものの・・・

なんだか臭い・・・のです。
悪臭が漂ってます。

まさか「クシャイニング」は・・・黒い夢は現実だったのか?

クロノが振り返ると・・・
そこには・・・

⇒続きを読む

前の方の記事で「ラヴォス」について、古代ラヴォスと1999年ラヴォスの強さの違いの理由について考えてみたがーーーそう、ラヴォスと同じく、「ボスキャラとしての魔王」と「仲間になった魔王」も、なんだか差がありすぎである。

魔王城で闘ったボスキャラ魔王にくらべて、仲間になった魔王はなぜHPが全然違うのだ?

もちろん、それはゲームだからだ・・・と言ってはいけない。
それをなんとか説明してこそ・・・である。

⇒続きを読む

putitopo3.jpg

原作クロノトリガーのラヴォスについて語ります。よって、ゲームのクロノトリガーを知らないと、分かりづらい内容です。

さて今回のテーマは・・・

なぜ古代時代の海底神殿のラヴォスは強くて、AD1999年のラヴォスは古代ラヴォスに較べると弱いのか。なぜ、同じラヴォスなのに強さに差があるのか???

おおっとー、そこのあなた、それはゲームだからだ、と言ってはいけない。
そこをあえて・・・何とか説明してみせようというのが、ファンの心意気というもの。ラヴォスファンの自分としては、無理にでも考えてみようではないか。

⇒続きを読む

ちょい早いが、暑中お見舞い申し上げます♪
puti12.jpg


⇒続きを読む

クロノ構え中央
せっかくのクロノフィーバー。
この盛り上がりを応援するべく、クロノトリガーの主要キャラで、また面白いネタや二次物語ができるといいよなーとは思うのだが・・・
>今までもけっこう作ったけど・・・それらはHP「クロノトリガーとドラゴンクエスト」にて。


⇒続きを読む

ついに発表されました。
http://www.chronotrigger.jp/

祝クロノトリガーDS移植

putiputi22.jpg

クロノとプチプチラヴォスもはしゃいでます。


odori71.jpg

プリマ・ラヴォスも喜びを表してます。


ponpon42.jpg

プチラヴォス・チアリーディングチームもさらなる喜びに沸いてます。


sm42.jpg

ラヴォス女王様はプレイにもえてます。

さあ、そこのあなたもプレイしよう。
きっと、ラヴォス女王様のようにもえることでしょう。
いや、プレイといっても「クロノトリガー」のプレイです。

・・・って、まだDSクロノの発売は先・・・ですね。


とにかく、おめでとう、クロノトリガー♪ということで。

クロノトリガーを応援してね・・・とプチプチラヴォスも申しております。
putiputi31.jpg
ちょっと目にとまったクロノ関連サイト紹介

http://www.geocities.jp/rinkaku89/pachigame3/65_fc_chrono.html

なんか笑ってしまった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ではハヤシがやっているサイトを改めて紹介しておこう。

本家は「クロノトリガーとドラゴンクエスト」であるが
>ネタとしては「ぱふぱふ物語1,2,3」「クロプチギャグ」「ヘンタイ・プチ物語シリーズ」が笑えるのでは、と・・・あと、「アナザークロノ冒険編」「勝手にクロノトリガー2」などは、わりと真面目に考えた二次物語である。もちろん、かわいいラヴォスたちを描いた「プリティラヴォス」「ラブリーラヴォス」も推しておこう。

そんな本家を尻目に、改めてラヴォスファンのための「ラヴォス村にようこそ」・・・も、ひっそりとのんびり運営中。>というか、原作クロノトリガーからかなり離れているネタでもある。

が、ラヴォスをこよなく愛するクロノファンは、きわめて稀だということは想像に難くない。

うむ、もしかしたら・・・
本家でやっていたように、クロノとかルッカとかマールとかエイラとかサラとか魔王とか普通の人間キャラのネタをやってくれ・・・いや、せめて生物(カエル)と機械(ロボ)・・・
よりによって、ラヴォスとは、どういう好みをしているっちゃ?・・・と思うクロノファンの方も多々いるかもしれないが、ワシはラヴォスのかわいさを追求してみたいのだ。

が、そんな「ラヴォス村」も、イラストは本家HPにあるやつの使いまわし・・・ネタも少々使いまわしているところもあるが、それを進化?させたり、別のネタ、新しい物語をやっていたりする。

では、その進化?ぶりを、ちょびっとだけ紹介しよう。

last41.jpg


↑本家HPにも載っているけど、ラヴォス女王様のハイヒールの臭いを鼻に押し付ける技・・・
いや、技と言っていいかはともかく、「ラヴォス村」ではこの技に名前が付いた。

その名も「クシャイニング」だ。

クロノの魔法「シャイニング」よりも、より苦しさを与えるということで「苦シャイニング」というのもあるが、「臭い」ので「クシャイニング」でもある。

⇒続きを読む

前の方の記事で「原作付きマンガのトラブル」について、語ったけど・・・
>漫画家が、最初だけ簡単なプロットしか書かなかった原作者に対し、訴えた件。

よく耳にする原作者と漫画家のトラブルでは、
原作者が簡単なあらすじしか書かず、漫画家からみれば原作者は仕事をしていない、あるいは使い物にならないものしか書いてこない・・・よって漫画家が結局、ストーリーをほとんど考え、原作者がいてもいなくても同じ・・・漫画家のほうが圧倒的に負担が大きい・・・なのに印税は折半・・・
漫画家にとっては「それはないでしょ」ということが、けっこうあるようである。

それで・・・ああ、そういえば、ということで・・・クロノトリガーとクロノクロスのことで、よく話題にあがっていた加藤正人氏を思い出した。

⇒続きを読む

最近クロノネタが少なすぎるぜ、と思っていた今日この頃。
>もちろん「ラヴォス村のプチラヴォスネタ」はそこそこがんばっているのだが・・・

そんなハヤシのもとに、こんなウワサが飛び込んできた。
まさかクロノトリガーが、DSでリメイク?と。


nakama31.jpg

なにはともあれ、クロノトリガーがまた盛り上がるとええのー♪
そこのあなたもクロノを応援しよう。

もちろん、不肖ハヤシも盛り上げようぞ。


sm51.jpg

ああ、クロノとかわいいプチラヴォスもお祭りモードです。


last11.jpg

クロノトリガーDSリメイクか?の情報に、喜びのダンスをするラヴォス娘たちです♪


ponpon12.jpg

プチラヴォスたちもクロノ界の盛り上がりを応援してます。ヘイ♪

⇒続きを読む

秋葉原で「パンティ見せパフォーマンス」が、テレビで話題になっていた。
前半はそのことについて、ラヴォスを絡ませて語っている。(なぜ、ラヴォスなのか・・・それは、無理にだ。もちろん「自分がラヴォスに萌えているから」でもある)

しかし、無理に関連付けて語っているうちに、パンティとラヴォスと・・・魔王と・・・なんだかネタが転がってしまったのだ。
やはり、自分はこういうクロノ関連プチエロネタが好きなのだろう。

後半は、ハヤシのクロノ関連プチエロ・パンティ語りが炸裂♪なので、こちらに興味あり、という人は、ずっとずっと下へスクロールしてくだされ。かなり前半が長いので。
>クロノに出てくるキャラを知っている人でないと、分からん内容かもしれん・・・

⇒続きを読む

ハヤシ

Author:ハヤシ
2003年から8年間、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のサイトで、マンガ「ショパン物語」を連載してました。

商業誌でマンガ連載経験あり。

主な作品 
「音吉君のピアノ物語」(小学館・少年サンデー) 
「ご令嬢金崎麗子」(集英社・スーパージャンプ) 
「スカイプレイ」(秋田書店・ヤングチャンピオン)
ほか読み切り多数。

ちなみに「音吉君のピアノ物語」(全6巻)が欲しい方はこちらへどうぞ↓
小学館コミックス「音吉君のピアノ物語」オンデマンドのページ

書き下ろしピアノ漫画「ピアニスト」(彩図社)は現在、中古本としてアマゾンなどで流通。

このブログでは、ピアノ、ショパンネタ、マンガ・物語創作、作品感想、社会ネタ考察記事を書いてます。
RPG「クロノトリガー」に、はまったので、「クロノ関連ネタ」もあります。

ーーーーーーーーーーー
○ハヤシの過去のHP(凍結)

クロノ曲ピアノアレンジ、イラスト、二次創作物語、クロノ関連雑記などを保管したHP↓
「クロノトリガーとドラゴンクエスト」

マンガやピアノなどについての過去の雑記があるHP↓
「マンガとピアノの道」

ハヤシのピアノ演奏録音↓
「クロノ曲」ピアノアレンジ
「ショパン」の曲


無料レンタル



全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。